FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2021年01月11日

慰安婦訴訟を受けての各紙社説比較 ~ やっぱり朝日は朝日だった

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日のサンデーモーニングは安定のパヨクっぷりだった。米国の大統領選にまつわる騒動で一方的にトランプ大統領を批判し、青木理など「ゆがんだ為政者が煽ると、あっというまにこうなっちゃう。ヒトラーだってある意味、民主主義から生まれているわけだし」と、トランプ氏とヒトラーを並べて批判する始末。加えて自民党政権が内閣法制局長官、検察庁トップ、学術会議などの人事に介入しているとして、「民主主義が崩壊しかねない」と、米国の暴動にかこつけて政府批判をやっていた。

 話題が南鮮の慰安婦訴訟に移ると、事実関係をあっさりと報じた後、司会の関口が「お天気は…」と、この問題を扱わない意思をあからさまに表した。その慰安婦訴訟問題は、土曜日の主要各紙がこぞって社説で取り上げた重大問題である。

慰安婦像


 産経と読売は文在寅政権を名指しで批判している。産経は2015年の日韓慰安婦合意を引き合いに、「合意を反故(ほご)にして財団を一方的に解散したのは文在寅政権である」と糾弾した。読売は「問題が尾を引いているのは、韓国の文在寅政権が慰安婦合意を骨抜きにするなど、日韓間の約束を踏みにじる姿勢を続けているからだ」と、これまた厳しい論調で抗議している。対処については、産経が「日本政府は韓国側に無法を是正させるための実効的な措置をとらなくてはならない」と、南鮮を相手取った対抗策を出す必要性を主張し、読売は「政府は対外発信力を強化して、日本の取り組みを丁寧に説明し、各国の理解を得なければならない」と外交発信力の強化によって、誤解を国際社会に伝播させぬ策を求めた。

 毎日新聞は文在寅政権の名指し批判こそしていないが、「国家間の明確な合意を、内政事情で一方的にないがしろにすることは許されない」と、同紙にしてはまともな主張。ただし、対処については「両国の政治が、関係安定化の前面に立つ時である」と、お門違いな日本の努力も求めている。

 さて、朝日はどう論じたか。「前政権が結んだ合意を文在寅政権が評価せず、骨抜きにしてしまったことが最大の原因だ」という部分までは良い。しかし、さすがは朝日。ここからが違う。

 歴史の加害側である日本でも、当時の安倍首相が謙虚な態度を見せないことなどが韓国側を硬化させる一因となった。


 安倍総理に「謙虚な態度」がなかったために南鮮が硬化したと、あたかも原因が安倍総理にあるかのような見解を示している。いくら「安倍憎し」でも、これは無理筋だ。慰安婦合意は、問題の最終的かつ不可逆的解決を約束したものだ。しかも、謙虚さなど、いかようにも評価できる。この問題で南鮮側が頻繁に主張する「反省」も同じだ。南鮮側は永遠に「謙虚」「反省」が不十分だと言い張れるし、「謝罪」も「心がこもった謝罪ではない」と跳ね返すことができるのだ。朝日の論は、そういう南鮮側の態度を後押しするものだ。

 今回の訴訟は合意の翌年に起こされた。合意の意義を原告らに丁寧に説明していれば訴訟が避けられたかもしれない。


 これも意味不明だ。原告らへの説明が必要だとすれば、それは青瓦台の責任下で行われるべきことであって、日本は直接的には関係ない。

 対処はといえば、南鮮には慰安婦合意の再評価と今回の訴訟の原告でもある元慰安婦らとの対話を求め、日本には南鮮を刺激しない配慮を求め、加えてこう結んでいる。

 それでも接点が見つからねば国際司法裁判所への提訴も視野に入れざるをえないが、現状は日韓が和解のための最大の努力を尽くしたとは言いがたい。
 日韓両政府の外交力が問われている。


 朝日がいう「和解のための努力」とは何か。今までの日韓関係を見てくれば、和解などという決着は無理だという結論に行き着く。南鮮側はこの問題を解決させたくないのだから、和解も不可能なのだ。この問題に関する日本の外交力は、読売が主張する国際発信力であり、産経が主張する実効的な措置において求められるもので、和解という「動くゴール」など忘れるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/01/11 07:17 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ