FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2021年01月06日
月別アーカイブ  [ 2021年01月 ] 

坂本龍一の共産党礼賛と空想的理想主義を嗤う

← 応援クリック、ありがとうございます。

 選挙の時、Webで自分の考えと近い政党はどこかというアンケートをやると、必ず日本共産党になるわけですよ。96%くらいは、日本共産党の政策と一致するのです。


 すごい自己紹介だなと思う一節だ。併せて、「共産党という党名にはアレルギーはない」とも告白し、加えて、「こういう時代だからこそ共産党には頑張ってほしい」とエールを送っている。この発言の主は、音楽家の坂本龍一である。

 その坂本の過去の発言が、いま少しばかりネットで話題だ。調べてみると、発言2014年のもので、テレ朝の「ANNニュース&スポーツ」という番組で、同年3月29日に放送した特集の一部らしい。発言とは、こういう内容だ。

戦争っていうのは外交の失敗であるという定義がされています。
よく「攻めてきたらどうすんだ」っていうようなことを言う人がいますけど、攻められないようにするのが、日々するのが、外交の力なんですよ。
それを怠っておいて、攻めてくるかもしれないからもっと軍備増強しようっていうのは僕は本末転倒だと思います。

坂本龍一


 まぁ、見事なまでのお花畑っぷりで、特にかける言葉も思いつかないほどだ。2011年に米国で9.11を経験している坂本なら、もう少し現実的な見方ができるのかと思えば、内容は真逆だ。彼の話からすると、9.11を起こしたテロリストとですら外交しろということなのだろう。だが、およそすべての近代民主主義国家は、テロリストとの取引を否定し、拒絶する。テロリストでなくても、中共や南北朝鮮という、言語はあっても対話が通じない国もある。そういう現実があっての政治なのだが、彼のような人物は、その現実を飛び越えたバーチャルの世界に住んでいるとしか解釈しようがない。

 ちなみに、坂本の発言内容からつけられたサブタイトルは「〝孤立〟する日本」だ。時はオバマ政権下であるが、その後、安倍前総理が培ったトランプ大統領との信頼関係をもとに、かつてないほど強固な日米関係を作ったことは、坂本にとっては都合の悪い結果だっただろう。

 さて、冒頭の発言は、その坂本龍一がこの正月3日、共産党機関紙であるしんぶん赤旗に語ったものだ。扱いは一面トップというVIP待遇。そもそも、「日本共産党という党名にアレルギーがない」と聞いた時点で、この人物とは考え方が合わないという回答を得ることになるが、話はそれだけではない。

 坂本は「資本主義のあり方を根本的に見直さなければ人類の未来はない」と訴えている。しかし、インタビュー全文を苦労して読んでみても、資本主義をどう見直せば幸せになるのかには全く言及していない。訴えているのは核兵器廃止、安保法制(平和安全法制)や共謀罪法(特定秘密保護法)への反対、学術会議問題に関する政府批判と、残りはありったけの理想論だ。「歴代の自民党政権が経済合理主義を推進し、自己責任を押し付けてきたが、コロナがその問題を炙り出した」などと、わけのわからない持論も展開している。

 坂本は締めくくりとしてこんなことを言っている。

 コロナ禍により、経済活動が制限され、困窮された方も多いとは思いますが、一人ひとりに余裕がある生き方は、自分の体にも自然環境にも優しくなります。
 何十年も突っ走ってきた暮らし方、社会のあり方を変えても、暮らせると分かった人は多いはずです。
 どんな暮らし方をしたいか、どんな社会を望むのかをこの機に考え、声をあげていくべきだと思います。


 この現実離れした発想は、思想というより宗教的だ。こんな呑気な人ばかりではない。日々の暮らしをどう営むか、目の前の支払いはどうするのか、職を失ったらこの先どうするか、坂本の発想以上に切羽詰まった人々が多いのが現実で、私の周りでも鬱になった人が複数存在する。坂本は、こういう現実に考えが及ばないのだ。こういう理想論は、前述の外交に対する考え方と共通している。彼のような人物は、理想だけでは解決しない現実問題から目を背けているだけなのだ。

 坂本は、「国民にとって常識的なことを言っているのは、日本共産党ぐらいしかないと思っています」と、共産党を礼賛している。政策面でも「96%くらいは一致」という坂本が、共産党によってイデオローグに仕立てあげられる日も近いかもしれない。それならそれで、論破可能な政敵で、与し易しと思われるのだが、どうだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/01/06 07:09 ] 社会問題 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ