FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2021年01月04日

支持率3%の立民党が政権に就くとすれば「革命」しかない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨年の政治トピックの中で、国政以外で最も注目を集めたのは米国大統領選だろう。得票数で出た結果で明確に次期大統領が決まるのであれば、話の方向は未来へ向かう。だが、この大統領選、1月20日の大統領就任式までにもうひと波乱ありそうだ。

 トランプ大統領は、大統領選の選挙人投票の結果を公式に集計する上下両院合同会議において「異議申し立てをする」とのジョシュ・ホーリー上院議員のツイートを引用しつつ、「膨大な量の証拠が6日に発表される。我々は勝利した」と宣言している。その異議申し立てにはテッド・クルーズ氏ら11人の共和党上院議員が賛同するとされ、下院議員も少なくとも140人が賛同する意向だという。この件を伝えた時事通信によれば「結果が覆る可能性は事実上ない」というが、米国議会の動向から目を離せない週になりそうだ。

 翻って国政に目を転じれば、首都圏1都3県の知事による官邸への「緊急事態宣言の要請」という報道が大々的に流れた以外、正月と言うこともあって大きなトピックはない。例年であれば首相の伊勢神宮参拝と年頭会見がある時期だが、菅総理は参拝を取り止めた。こういう時節こそ参拝していただきたいと個人的には思うが、参拝したらしたで、野党やメディアが批判のネタにすることが分かっており、致し方ないのかもしれない。

 こういう、ネタが乏しいタイミングだが、今年は選挙イヤーであるということもあり、日本テレビが立憲民主党の選挙に臨む体制等について報じている。題して「政権交代への道筋は…立憲民主党の苦悩」。記事は、選挙戦略のカギとして、「選挙区調整」、「看板政策」のふたつと、「枝野代表が語る「政権交代」への道筋」の3部構成になっている。

立民党のク〇幹部


 選挙区調整は、野党共闘による候補者一本化への調整というテクニカルな課題だ。民民党からのネズミ組と社民の出がらしのような議員を糾合し、共産党とも共闘を掲げる立民だが、「野党の票が分散せずに集まれば、逆転できる選挙区は多くでてくる」と話す幹部もいるそうで、野合になんら躊躇がない人たちは気楽なものだ。

 二つ目の看板政策だが、これが問題の核心部分だろう。ある中堅議員は、「基本政策さえまとめられないと魅力的な選挙公約など到底作れない」とぼやいているそうで、冷静に自分らの立ち位置を理解できる議員もいるようだ。彼らの古巣である民主党が2009年に政権交代を為したときは、「子ども手当」「高速道路無料化」などをマニフェストに網羅し、華々しくプロパガンダを散布しまくったが、マニフェストが詐欺パンフレットだと言うことがバレて、以後、同じ手法が使えない。

 最後の「政権交代への道筋」だが、道筋そのものがありえないのである。記事中でも指摘される通り、NNNと読売新聞が12月26、27日に実施した世論調査では、立民の支持率はたった3%で、自民党の38%に遠く及ばない。支持率3%の政党が38%の政党を押しのけて政権に就くとすれば「革命」しかないが、日本で革命が起きる確率はゼロ%だ。

 結局のところ、

「選挙区調整」 支持母体は増えるが、共産党と組むことで逃げる票もある。
「看板政策」 結党以来、何もなかったし、今もない
「政権交代への展望」 支持率3%程度の政党が「敵失」だけで政権を獲るなど、夢のまた夢


 ということになる。3本の軸がすべてダメなのだ。つまり、彼らは政権交代を思い描くことはできても、実効性のあるシナリオは描けない。次期衆院選は現有議席を如何に確保するかの勝負になる。米国大統領選は、イカサマというパラメータがあったにせよ、拮抗したから興味を引くし、いまだに揉めているのだ。野党議員が週刊誌の記者のような質問を繰り返す国会はもう御免こうむりたいが、支持率3%では他に有効な手段を思いつかないのだろう。

 現段階で政権交代はあり得ない。今年の選挙が終われば、野党はまた離合集散を始めるかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/01/04 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ