FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年11月19日

オバマが書いた"鳩山評"にキレるルーピー本人の宇宙人的解釈

← 応援クリック、ありがとうございます。

 米国の元大統領バラク・オバマの回顧録「A Promised Land」が17日に発売された。回顧録は2冊構成だそうで、本出版はその前編にあたる。オバマはその書籍で日本に触れ、ルーピーというアダナが定着した鳩山由紀夫について書いている。以下はTBSの報道だ。

オバマ前大統領、回顧録で鳩山元首相を痛烈批判 (TBS)

 アメリカのオバマ前大統領は17日に発売した回顧録で、2009年に初めて訪日した際の政治状況を振り返り、当時の鳩山総理大臣について、「3年未満で4人目の総理であり、硬直化し、目的を失った政治の症状」と酷評しました。

 オバマ氏は17日に発売した回顧録の中で、2009年に大統領に就任し、11月に初めて日本を訪問した際に会談した当時の鳩山総理大臣について、「感じはいいが、やりにくい同僚だった」と振り返りました。そのうえで、「3年未満で4人目の総理だった。日本を長年悩ませていた、硬直化し、目的を失った政治の症状であり、彼は7か月後には退陣した」と酷評しました。

ルーピー鳩山


 当時、沖縄の在日アメリカ軍普天間基地の移設問題をめぐり、鳩山氏は移設先の見直しを検討するなど迷走し、オバマ氏が不信感を持ったとされていました。


 これに対し、鳩山由紀夫本人がキレているようで、Twitterで反論している。


 相変わらずの宇宙人ぶりで、「政権への忖度か、記者会見のオープン化を迫ったからか」などと、常人には理解不能なお門違いなことを呟いているが、既にルーピー(変わった、バカな)という称号を受けている鳩山にとって、ルーピー以上にキレるようなフレーズはないはずだ。

 色々当たってみると、原文はこういう表現だ。

"A pleasant if awkward fellow, Hatoyama was Japan's fourth prime minister in less than three years and the second since I'd taken office — a symptom of the sclerotic, aimless politics that had plagued Japan for much of the decade,"


 冒頭の"A pleasant if awkward fellow"の解釈の問題だ。なかなか難解な「if」の使い方は置いておき、核心部分は「awkward」という形容詞だ。鳩山が言うように「不器用」という意味もあるが、同時に「ぶざまな」「扱いにくい」「不便な」「やりにくい」「やっかいな」「困った.」「手に負えない」「人を困らせる」という意味もある。「不器用」というのは極めて好意的な解釈であって、それがすべてではない。前後の文脈を踏まえて解釈すべきだろうが、オバマが鳩山をして「硬直化し、目的を失った政治の症状」と言っている以上、好意的な訳は相応しくないだろう。私はむしろ、オバマが「言葉を選んだのだろう」と感じる。

立てば売国 座れば無能 歩く姿はまるでバカ


 鳩山は前述のツイートに続き、「メディアのみなさん、オバマ大統領の回顧録を原文でお読みになったのですか?ひょっとして政府から渡された解釈をそのまま信じてお載せになったのではありませんか」と書いている。「政府から渡された解釈」という表現によって、鳩は和訳が「権力による陰謀だ」とでも言いたいのだろう。こういう言葉ひとつひとつに、器の小ささを感じる。彼は絶対に首相にしてはならない政治家だった。

 鳩山由紀夫のような「過去の人」のことなどどうでもいいのだが、日本国民はこのような人物を首相にしてしまった民主主義の失敗を、絶対に忘れてはならない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/11/19 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ