FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年11月18日

立民枝野、福島の処理水放出は「近隣諸国と協議して」という暴論

← 応援クリック、ありがとうございます。

 少し前になるが、今月10日、立憲民主党が新しいポスターを発表した。同党で広報本部長を務める蓮舫は、新ポスターでこだわった中身として、「立憲民主党は何をする政党か」と、ひと言で有権者に届くメッセージを込めたという。キャッチコピー「あなたのための政治」。民民党と合流する前の「立憲民主党はあなたです」という気持ちの悪いコピーから、ほとんど変化はない。

 新ポスターの発表に際し、蓮舫は「あなたのための」の「あなた」とは、どのぐらいの支持者を対象にしたものかという問いに対し、こう答えている。

「すべての国民です。それと、この国で暮らす、国籍を問わず、すべての住人です。自民党支持者、公明党支持者、ほかの政党でも、私たちが届けるあなた方の政治に変わりありません」


 政治アピールを届ける対象には、国籍は問わないのだそうだ。国籍がいまひとつはっきりしない蓮舫が言うのだから、どの国の政治家が、どの国の人に対して政治を行っているのか、聞いているこちらが迷子になりそうなコメントだ。この党の外国人参政権の実現に積極的な姿勢が、蓮舫の言葉からくみ取れるように思える。

 外国人、とりわけ特定アジアに殊更配慮するのが立民党であり、その母体となった民主党だ。河野克俊前統合幕僚長が、自民党長島昭久氏のパーティーでその一端を暴露した。尖閣諸島の周辺海域に中国海軍の艦艇が接近した場合は「海上自衛隊の護衛艦は『相手を刺激しないように見えないところにいろ』と(官邸に)いわれた」というのだ。官邸とは、野田佳彦政権を指す。野田は、「都が尖閣諸島を買う」と宣言した石原都知事(当時)を排除し、尖閣の魚釣島など3島を国として買い取ることを決断した人物だ。威勢はいいが、その陰で実に姑息なことをやっていたのだ。官邸の主が安倍前総理に変わり、「何をやっているのか。とにかく見えるところまで出せ」といわれ、方針を180度転換したという。旧民主党とその残党は、やること、やるべきことと正反対のことをやる連中なのだ。

 もうひとつある。もう待ったなしの状態である、福島第一原発の処理水の海洋放出という難題についてだ。

枝野立民代表に聞く - 処理水 議論足りない 最後まで除染、国の責務 (福島民報)

 —政府は海洋放出を処理水の処分方針の柱に据える見通しだ。県民には本県のみの処分に不安と懸念がある。

 「安全であればどこで放出してもいいのではないかという思いを(被災地が)持つのは当然だ。政府による処理水の説明は不十分だ。国民的な議論の前提となる全国民向けの説明、近隣諸国を含めた協議をした上でなければ結論を出すべきではない。政府に強く求めていく。」

枝野(福島民報)


 枝野15日、訪問先の福島県相馬市を訪れ、地元漁業従事者の話を聞き、あたかも処理水放出反対の声を代弁するかのように語り、それを取材させ、記事にさせている。福島民報の記事もその一環だろう。

 だが、聞き捨てならないのは、「近隣諸国を含めた協議をした上でなければ結論を出すな」というくだりだ。この近隣諸国とは、言うまでもなく南朝鮮を指す。南鮮は処理水の海洋放出に関し、根拠のない批判を展開し、風評被害を作り出そうと躍起だ。だが、世界中の原発は、トリチウムを海洋に放出しているし、日本の再稼働した原発も、トリチウムを含む水を普通に海洋に出している。基準値を下回れば、普通の事なのだ。

 安倍前総理は、福島の処理水の海洋放出に難色を示す文在寅に対し、「韓国の原発が出している放射線量の方が、日本の100倍だ」と反論したという。そういう事実を、いくら野党でも理解していないはずはない。そして、ひとたび放出が為され、南鮮が騒ぎ出すと、立民党の連中は「風評被害ガー」と、南鮮のプロパガンダをスプリンクラーのように撒き散らすのだろう。彼らは南鮮のために仕事をしても、福島のためには仕事をしない。仕事をしないどころか、原発事故からの復興を妨害するだけだ。

 こういう政治家や政党を、私は許すことはできない。彼らは政権や自民党の足を引っ張ることだけを考え、その目的の達成のためなら、外国のために汗を流す。永田町からこういう連中を一掃しなければ、福島の復興も日本の成長もない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/11/18 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ