FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年10月28日

学術会議岡田氏によると「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」が自衛の在り方なんだそうで…

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日々の政治関連の報道をチェックしていると、「こんなのが国会議員やってるの?」という場面に遭遇することが多々ある。私にとっては立憲民主党の柚木道義のような議員がまさしくそんなケースで、中2レベルと言って差し支えない程度の発言、行動を見るにつけ、自分の税金がこんな議員に使われていることの不条理を恨む。

 特定野党がこの臨時国会で議題の中心に据えようとしている「日本学術会議」問題では、学者という学問の専門家が、一般国民レベルから見てもかなりに程度の低い発言をする場面にしばしば遭遇する。26日のBSフジ「プライムニュース」に出演した、今回学術会議会員から漏れた岡田正則(早稲田大学大学院法務研究科教授)が、まさにそんなケースだ。

 発言を追ってみよう。番組に出演していたジャーナリストの門田隆将氏が、学術会議が1950年に発出した「戦争を目的とする科学研究は絶対に行わない声明」、および、1967年の「軍事目的のための科学研究を行わない声明」を、2017年に「上記二つの声明を継承」すると声明を出したことについて質した場面だ。

門田隆将 「北朝鮮が核実験をやり、弾道ミサイルの実験をし、そしていま熱核融合爆弾まで開発したと言われる。これ、水爆だ。そういう事態がいまやってきている。そして中国からは1700発の弾道ミサイルが日本に向いていると言われる。そうすると、日本国民の命を守るために、様々な自衛のための研究が必要なときが来ていることは、学者じゃなくても国民でもわかる。日本の頭脳であるところの学者たちが、この終戦後の学術会議ができたときの声明を継承した上、防衛相のこれには参加しちゃダメだぞと。そしてシステムを作って参加しないようにしようという声明を出した。

岡田正則 「相手が軍備を持っていると、こちらもそれに向かって武器を持たなきゃいけない、兵器のための技術を動員しようといのは、もはや時代遅れだ。(どこが時代遅れだ?という問いを受け)だから目には目をというか、相手が何かやっているから武器をやるっていうんじゃなくて、まさしく国際平和の...。
中国でも北朝鮮でも、それについて国際社会できちんと「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」、こういう風にするのが自衛の在り方だ。

アンカー反町 「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」というのが…?

岡田 「だからそのために研究するならいいのだが、防衛装備庁の目的は兵器を作るための研究だ。」

岡田正則


 これが、学術会議が会員に推薦した学者の思考レベルなのだ。彼の頭の中の安全保障環境は、中共が建国して間もない1950年当時のそれのまま、止まってしまっている。中共がおびただしい数の弾道ミサイルを日本に向けても、北朝鮮が我が同胞を奪ったまま、核を持って我が国を威嚇しても、蚊の国々に「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」と語り掛けるのが自衛の在り方なんだそうだ。

 中共や北朝鮮が、そういう対話が通用する相手かどうかは、火を見るよりも明らかである。昨年11月、海上保安庁の航空機が尖閣諸島付近の上空を飛行中に、中共海軍の艦船から「領空侵犯だ」と警告を受け、空域からの退去を求められていた事案が、産経新聞のスクープで発覚した。日本のEEZ内で海上自衛隊の哨戒機に向けて火器管制レーダーを照射した国の短絡的なアプローチとは異なる。中共のように、領空領海を主張するのは法律戦だ。領空侵入は不法行為にあたり、レーダー照射どころか撃ち落とすこと自体は違法ではない。中共の主張に正当性はないが、中共相手に「正当性がない」と主張したところで話にならない。

 こういう相手に「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」というのが自衛の在り方なのであれば、日本の国土も領海も、とっくに半分くらい削られているだろう。悪意ある相手による「奪ってしまえば、それを既成事実化するだけ」といった手法は、日本は竹島で経験済みだ。相手はそこに話し合いの余地など提供しない。

 学術会議の在り方や、運動家然とした学者の言動が、今回いろいろと露呈している。岡田氏の例をとれば、こんな学者が会員にならなくて万々歳というところではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/10/28 07:09 ] 社会問題 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ