FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年10月16日

菅総理が継承する対韓安倍外交 ~ 彼らを放置し、そして譲るな

← 応援クリック、ありがとうございます。

 海上自衛隊の最新鋭潜水艦の命名・進水式が14日、三菱重工業神戸造船所で行われた。最新鋭潜水艦の名前は「たいげい」。漢字では「大鯨」と書くが、1942年に空母「龍鳳(りゅうほう)」に改装された潜水母艦「大鯨」に由来するという。海自に引き渡されるのは2022年3月だが、就航すれば日本の潜水艦は22隻体制になる。

潜水艦たいげい


 この「たいげい」の進水式に脊髄反射を起こしたのが南朝鮮だ。焦点は潜水艦ではない。進水式用に「たいげい」に施された旭日旗柄の装飾なのだ。「何を考えているのか?」「怒りが込み上げてくる」「戦争の準備か」と物議を醸しているそうで、改めてまったく精神的成長のない国だと呆れが来る。

 精神的に成長しない南鮮民族は、対日ヘイトとその活動に関しては執拗だ。茂木外相が日独外相会談で要請し、日本外務省が働きかけて「14日までに撤去」が決まったはずのベルリンのビッチ像が、暫く温存される見通しだという。活動団体が地元裁判所に対し、撤去命令中断を求める仮処分申請を提出し、法的判断が下されるまで現状維持を当局が決めたという話だ。撤去の報が飛び込んだ時も、「このままでは終わるまい」と、拙ブログでは「南鮮の反日団体がこれで活動を止めるわけではない」と指摘していたが、案の定という受け止めしかできない。外務省はあらゆる手を使って、このビッチ像が既成事実化される事態を阻止しなければならない。

 言論NPOが昨日発表した日韓合同世論調査結果によれば、「この1年で日本への印象が悪くなった」と感じる南鮮人は昨年よりも4割以上増え、75.1%に達したという。日本に良くない印象を持つ南鮮人は71.6%。現在の日韓関係が悪いとみる人も約22ポイント増え、88.4%だそうだ。調査開始から8年間で最悪の結果だそうだが、反日全体主義がDNAに刻まれた国民の感情は、そう簡単には変わらない。数字の上下はあれど、今後も似たような結果が続くだろう。間違っていけないのが、こういう結果を受け、「それなら改善に向けて努力しよう」などと決して思わないことだ。そういう反応が、日本が間違ってきた道への逆戻りを招く。

ベルリンのビッチ像
ベルリンのビッチ像


 南鮮が年内にホスト開催を目指していた日中韓首脳会談に関し、日本政府が青瓦台に対し、いわゆる元徴用工問題で日本が受け入れ可能な解決策が示されない限り、菅総理の訪韓とサミット出席はNGという立場を伝えたという。言うならば、安倍外交の継承だ。これは、評価に値する以前に、南鮮与党代表の李洛淵(イ・ナギョン)元首相は、「大変失望している」「日本は世界のリーダー国の一つだが、菅首相の態度はリーダー国にふさわしいのか疑問」と批判したが、南鮮によって永遠に失望させられる側である日本の立場で言えば、。「どの口が言う?」というところだろう。

 現在の日韓関係は最悪だと言われ、世論調査でもその見方を裏付けるような結果が出ている。だが、改善の材料を日本側から提供する義理もなければ理由もない。南鮮側が何らかの措置を取らなければ、首相の訪韓どころか、対韓制裁の色を帯びる外交姿勢は変わらない。「世界のリーダー国のひとつとして、ふさわしくない」と言うなら、言い続ければよい。日本は放置を続けるまでだ。そういう南鮮の態度は、彼らが世界の二流国である実態を世界に広める、良い材料になるかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/10/16 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ