FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年10月05日
月別アーカイブ  [ 2020年10月 ] 

デマと偏向のサンモニ、今週も安定の偏向放送

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今週もまた、醜悪なサンモニを観てみたが、やはりこの番組の安定感は抜群だ。ただし、安定のしどころが間違っていて、極端に左に寄った場所で偏向状態をキープしているため、我らが青木理(笑)が出演しようとしまいと、その偏向具合に変化はない。よくもまぁこんなコメンテーターを集められるものだと感心するが、番組はレフトサイドの拠り所と化しているから、番組側も精が出るのだろう。

 いま話題になっている「日本学術会議新会員任命シカト事案」だが、案の定、サンモニもこの話題を精力的に取り上げていた。出てくる論は、朝日や毎日が敷いた路線を一直線になぞるようなもので、特定野党が泣いて喜ぶような政権批判を、彼らコメンテーターが司会の関口宏に振られるままに語っていた。

(フォトジャーナリスト 安田菜津紀) それからこの日本学術会議のことですけれども、政権にとって都合の悪い人物を省いたんではないかという動揺が広がっている時点ですでに学問の自由って揺らいでいると思うんですよね。だからこそその説明責任を果たすんであればやはり首相が自ら会見を開いて、正面から説明すべき問題ではないかと思います。


 これはよく言う「政府に批判的な学者の排除」という論理だが、実際は違う。Twitterで共有される情報として、今回新会員に任命された学者のうち、少なくとも10人が安保法制の積極的反対者だったという。


 学者の中に動揺が広がっているとすれば、同じ安保法制反対論者でも、任命された学者とシカトされた学者がいる事実が理解が出いないことへの動揺ではないか。安田には、学問の自由の定義と、今回の件で侵された自由とは何かということを説明してもらいたい。

 続いて、こちらも常連の寺島実郎だ。

(寺島実郎) これあの菅さんの内閣がね、安倍継承政権としての性格を明らかにし始めたのかなと。政権のですね政権による政権のための政治っていうかね。
で、振り返ってみるとですね、ある種の独立性が要求されなきゃいけない機関に、例えば中央銀行である日銀にですね政治が目一杯響力があった。内閣法制局、次に忘れてはいけないあの検察庁長官人事とか。で、行政官僚に対しては人事局を内閣に持って来て、忖度官僚って言うのを生んで。
で、今般、いよいよ学術の分野にまでで政権がこの影響を与えるというかね。で、結局何だって言うと政治は権力であると。権力さえ握れば何でも出来るんだっていう政治観があるんだと思うんですね。
で、僕はですねほんとには日本が置かれているところが危うくなってきていると。一億総活躍社会なんていうことがもうブラックジョークで。日本がですね、要するに官邸レベルの国っていうか、そこから一歩も出ないっていうかですね。多様な人材だとかが役割を果たすっていうんじゃなくて、都合のいいひとだけが意思決定に参画するっていうかですね。国民は携帯を安くしておけば喜ぶだろうという程度のですね、いわゆる民主主義感っていうのがね、いま日本にあるとすれば、我々はそこを突き破っていく知恵を持たなきゃいけないと思います。

寺島実郎


 言っていることが無茶苦茶だ。そもそも政治の影響力を行使すべきではない機関として内閣法制局を挙げているが、内閣法制局は文字通り内閣の一部であり、法制面から内閣を補助する役割を持つ。内閣法制局を槍玉にあげているのは、あの小松一郎氏を想定してのことだろうが、内閣の補助という機能を考慮すれば、政治の側がこの局に何も関与しないなどと言うことはあり得ない。日銀の総裁人事だって、人事案を国会に提出するのは政府の役目で、それを衆参両院に諮ってはじめて決まるものだ。寺島は、「政府は、役所が決めた人事を承認するだけにしろ」と言いたいのだろうが、官僚のトップは国民の負託を受けた国会議員が決めて当然のこと。寺島は石器時代に生きているのか。

 寺島はまた、「国民は携帯を安くしておけば喜ぶだろう」から、こういう人事や裁量には目をつむるとでも言いたいようだ。国民は寺島が思うほど馬鹿ではない。国民は忖度する必要がなく、こういうデマと偏向に満ちた番組には批判も多く飛び交う。携帯電話の料金には騙されなくても、寺島やサンモニ・コメンテーターらの意見に惑わされない国民も多い。

 やはり安定のサンモニである。菅政権は、サンモニが吐くデマに惑わされることなく進んでもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/10/05 07:09 ] メディア | TB(0) | CM(2)
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ