FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年09月21日

日台関係は「日本型サラミスライス戦術」で深化を

← 応援クリック、ありがとうございます。

 アジアの巨人にして哲人、李登輝元台湾総統の告別式が、19日、台湾北部新北市内にあるキリスト教系の真理大学の礼拝堂で執り行われた。蔡英文総統をはじめとする台湾の要人はもちろんのこと、日本からは森喜朗元首相、古屋圭司・日華議員懇談会会長、米国からはクラック国務次官ら約800人が参列した。式では安倍晋三前総理やチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世がそれぞれ、代読やビデオの形式で追悼メッセージを寄せた。

 安倍前総理は、日本と台湾の友好親善、台湾の民主主義と発展に貢献した李氏に「深い感謝と敬意を表する」とし、これからも千の風となって日本と台湾の私たちを優しく見守ってほしいとのメッセージを送った。ダライ・ラマ14世はビデオメッセージを通し、1997年の初訪台の際、李登輝総統(当時)両手でハイタッチして歓迎してくれ、以来親しい間柄になったというエピソードを披露した。台湾の民主主義と自由、そして中華文化を守った李氏に敬服すると語り、輪廻を信じる仏教徒として李氏の転生、再来を期待するメッセージを寄せた。

安倍晋三氏(右)と握手を交わす李登輝氏=2010年10月、台北市
李登輝氏と握手を交わす安倍晋三氏(2010年10月、台北)


 告別式は安倍総理の在任期間に決まっていた日程で、森元首相の派遣は当時の政権の意向だ。森氏は日台関係について「安倍晋三政権の時と変わるところは一つもない」と強調し、菅総理も弔問団に対して「快く行ってこい」と伝えたという。そのメッセージとともに、森団長は併せて、蔡氏との電話会談を望む菅総理の考えを伝えた。これに脊髄反射で反発したのが北京だ。

菅政権の台湾接近けん制 森元首相伝言で談話 中国 (時事)

 【北京時事】中国外務省の汪文斌副報道局長は19日、森喜朗元首相が台湾の蔡英文総統に、電話会談に前向きな菅義偉首相の伝言を伝えたことについて「既に日本側にはっきりさせるよう要求し、日本側は『報道されたようなことは決して起きない』と明確に述べた」との談話を発表した。

 発足したばかりの菅政権が台湾に接近することに神経質になっているとみられ、週末にもかかわらず反応し、日本側をけん制した。 


 菅総理の元には各国首脳から電話会談の要請があるそうで、総理は最初の相手として、同盟国の米国、そして同じ日に豪州を選び、それぞれ電話会談を行っている。中共とて、新総理の外交姿勢を推しはかる意味で、日本外交の展開を注視しているはずだ。そこに降って湧いた日台会談の噂だ。日本が情報戦で先制し、中共が強い言葉で防御という構図に見える。

 「既に日本側にはっきりさせるよう要求し、日本側は『報道されたようなことは決して起きない』と明確に述べた」という中共報道官のコメントにある「日本側」が誰かは不明だ。外務省の窓口だろうと思われるが、政治家の判断を官僚が「絶対にない」と言い切るとしたら、その担当者がバカか、もしくは中共のコメントがデマか、どちらか一方である。日台首脳会談には高いハードルがあり、今までの日台首脳は親書等のメッセージのやりとりや、議員外交で関係を維持してきている。だが、首脳会談の可能性を完全に否定すべきではない。前例を踏襲して「会談は絶対にない」というのは、みすみす外交カードを手放すようなものだ。

 森喜朗氏は2001年、心臓の持病治療を理由に訪日を希望した李登輝氏にビザを発給した当時の首相だ。これを外交問題になると捉え、外務省のチャイナスクールと河野洋平外相(当時)が阻止に動いたが、「李氏の入国を認めないことは人権問題だ」として、毅然と「ビザ発給」を決めたのが森氏で、ともにビザ発給を強く主張したのが、当時官房副長官だった安倍晋三氏だった。森氏の派遣は事実上の首相特使である。森氏の派遣自体が、日本の官邸の外交メッセージなのだ。

 日台首脳会談がいつ実現されるかはわからないが、その可能性の模索は継続すべきだ。中共の尖閣挑発がサラミスライスなら、日本も日台関係の深化をサラミスライス戦術で展開していくくらいの戦略性は持つべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/09/21 10:53 ] 外交 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ