FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年09月16日
月別アーカイブ  [ 2020年09月 ] 

偉大な宰相の7年8カ月への心からの感謝

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今日9月16日、臨時国会が召集され、菅新政権が誕生する。それは同時に、7年8カ月に及んだ安倍政権の終了を意味する。安倍晋三という政治家が総理大臣として、国の舵取りを担う政治が当たり前のように感じた日々が、今日を境に過去のものとなる。菅新政権には期待したいが、その期待以上に、安倍政権の終了に淋しさを覚え、残念でならないというのが素直な気持ちだ。

安倍晋三


 一部の原理主義的反アベの人々を除き、日本国民がこれほどまでに政治や経済に希望を抱いたことはないのではないだろうか。経済だけで言えば、高度成長期は何の心配もなく、給料は上がる一方だった。庶民の生活は豊かになり、経済成長の恩恵を肌身に感じていた時代だっただろう。

 しかし、政治は必ずしも政治の仕事を期待されていたわけではなかったように思う。もちろん、局面によっては厳しい政治判断を要求される状況はあった。だが、日本という国が国際社会の表舞台に立ち、外交や安全保障の分野で主役を担うことはなかったし、そんな要求もされてこなかった。それを安倍政権は成し遂げた。主要国の会合で、米国大統領が日本の総理大臣の提案に従うなどということは、想像もできなかった。

 「シンゾーの意見は?」。首脳会議が紛糾し、ステートメントも出せなくなりそうな際、必ず交わされる言葉だ。トランプ米大統領とそれ以外の首脳はことごとく対立し、最後はいつもこの言葉になる。安倍(晋三)首相が言葉を選びつつ「…という方向では一致出来るのでは」と答えると、双方「シンゾーがそう言うなら」と収まる。安倍首相がいなければ首脳会議は空中分解しかねない。その存在感は戦後最大と言っても過言ではない。「安倍首相の方が良い」ではない。「安倍首相でなければ務まらない」のだ。次の3年間も安倍晋三総裁を先頭に世界と日本のために皆さんと邁進をして行かねばならない。


 これは、自民党の甘利明氏のメルマガの一説だ。思い起こせば、安倍総理は当初、歴史修正主義者として海外のリベラルメディアから叩かれていたのだ。その批判はまだ完全に消えたわけではないが、そんな低俗な批判をもろともせず、安倍総理は国際社会で確固たる地位を築いた。米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)が、安倍総理の退陣の影響を議論するセミナーを開いたという。

 「日米関係は兄と弟の関係と語るのが普通だったが、アベさんの在任期間で考え方が変わった。日米はもはや兄弟ではなく双子だ」


 CSISのジョン・ハムレ所長はこう述べ、首相に「永遠に感謝する」と讃えた。安倍総理が築いた地位は、「ニアリーイコール」で日本の地位でもある。

安倍総理とトランプ大統領


 集団的自衛権の行使容認を軸とする平和安全法制のときは「日本が戦争する国になる」と批判され、特定秘密保護法では「戦前、戦中に逆戻り」という出鱈目なデマを、特定野党とメディアのスクラムで流された。事件でも何でもない「森友、加計」、週刊誌ネタの域を出ない「桜を見る会」では、悪意を込めた印象操作に妨害された。しかし、反日メディアは安倍総理の首を遂に取れぬまま、退任を許した。国民の支持があったからである。

朝日 支持 - 不支持 - 評価 71 評価しない 28
読売 支持 52 不支持 38 評価 74 評価しない 24
JNN 支持 62 不支持 37 評価 71 評価しない 28


 これが、安倍総理の辞任表明を受けて行われた世論調査の結果だ。こんな政権は見たことがない。7年8カ月で、「国民は飽きた」とも評された。しかし、たとえ飽きた国民がいたとしても、その人々を含んで、安倍政権の7年8カ月はこれほど評価されているのだ。

 安倍総理には心から感謝を申し上げたい。そして、治療に専念され、許されるなら、みたび国民の期待に応えることもお考えいただきたい。

 安倍総理、7年8カ月の長きに渡り、本当にありがとうございました。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/09/16 07:06 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ