FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年09月04日

早くも開始された菅批判 ~ 今後も続く、パヨクと朝日の「アベ政治は許さない」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 パヨク界隈の「安倍ロス」は、レベルとして尋常ではないようだ。昨日3日も国会議事堂前に170人が集まり、「アベ政治を許さない」というプラカードを掲げたそうだ。呼びかけ人は、作家というより活動家と称した方が適当な澤地久枝。あちら界隈の活動では常連の落合恵子も参加していたそうだ。

 その安倍ロスの活動家たちにとって、安倍総理の辞任は何を意味するのか。この日、参加した約170人に「「『アベ政治を許さない』運動を今後どうするか?」と、多数決を取ったところ、圧倒的大多数で「アベ政治を許さない」運動の継続が決まったという。情勢によっては「アベ『的』な政治を許さない」などと、標語を微妙に変えるのだそうだ。菅現官房長官の圧倒的有利が囁かれる自民党総裁選の結果が出るのは約半月後だが、この「『アベ政治を許さない』運動の継続決定は、次期総裁選の後をも含むのだろう。「アベが悪い」「アベガー」と叫ぶことによって自己陶酔感を得てきた人々は、いまだシフトチェンジができない模様だ。

アベ政治を許さない


 これも、恐らく少しの後には、「アベ」が「スガ」(もしくは「キシダ」「イシバ」)に変わることになるだろう。朝日新聞は紙面上で、早くも「菅叩き」を開始した。

 朝日はまず、安倍政治の継承そのものを否定しにかかる。

 行き詰まりが明らかなアベノミクスにしても、日ロの平和条約交渉にしても、「責任をもって引き継ぐ」「方針は変わらない」というだけでは、新たな展望は見えてこない。


 そして、ネタ切れ感の強い森友、加計、桜という、何年やっても安倍政権を追い込めなかったネタを再利用し、菅氏を批判する。

 森友問題では、公文書改ざんを強いられ、自ら命をたった近畿財務局職員の妻が再調査を求めているにもかかわらず、財務省の処分や検察の捜査終結で「すでに結論が出ている」。加計問題は「法令にのっとり進められた」。桜を見る会も「今年は中止し、これからのあり方を全面的に見直す」と語るだけ。
 内閣のスポークスマンとして、日々記者会見に臨んだ菅氏がしばしばみせた、木で鼻をくくったような応答が繰り返されたかたちだ。首相をめざす立場を初めて公にしたというのに、質問が続くなか、会見は40分ほどで打ち切られた。丁寧に説明を尽くそうという姿勢にはほど遠く、「国民から信頼され続ける政府でなければならない」という菅氏の言葉が空しく響く。


 朝日が菅氏の応答を「木で鼻をくくったよう」と感じるのであれば、それは記者の質問のレベルが低すぎるからだろう。安倍総理の辞任表明会見では、総理は記者の質問に丁寧に答えていたが、質問のレベルはこちらが卒倒しそうになるくらい低俗だった。虚しいのは朝日の逆ギレのほうだ。

 既に語られ、本人も認める通り、菅氏の総裁選へのスタンスは「安倍政治の継承」だ。7年8カ月に渡って官房長官として安倍政権を支えただけではない。2012年の総裁選に安倍氏を担ぎ出したのが、他ならぬ菅氏だった。安倍氏を推す菅氏は、麻生太郎氏のもとを訪ね、支援を要請した。麻生氏は「安倍は日本の宝だ。それが分かっているのか。勝たせる自信があるのか」と問うたという。菅氏は「麻生先生が応援してくだされば勝てます」と答えた。当初、谷垣禎一氏を支援するつもりだった麻生氏は、盟友安倍晋三支持にまわった。

 そういうストーリーから考えても、菅氏が安倍政権の路線を継承するのは当然だろう。朝日のような新聞は、菅氏が「安倍的なもの」を引き継ぐが故に、菅氏が気に入らないのだろう。国会前でいまもこれからも「アベ政治を許さない」と叫んでいる活動家と同じなのだ。

 安倍総理が四選を目指すと宣言したとしたら、朝日は発狂しただろう。安倍政治はいったん終わるが、菅氏が総理総裁の地位をつかめば、安倍政治は継続する。朝日の逆ギレは今後も続くだろう。なにせ、彼らは社是である「安倍の葬式」を自分たちの手で出すことができなかったのだ。本当に哀れな新聞である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/09/04 07:10 ] メディア | TB(0) | CM(6)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ