FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年08月25日

安倍総理の連続在職日数記録に反応する「アベガー脳」のひがみと妬み

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日も書いたが、安倍総理は昨日24日、第2次政権発足後の連続在職日数が2799日となり、大叔父の佐藤栄作元首相を抜いて歴代1位となった。総理は記者団にコメントを求められ、このように述べた。

「政治においては、何日間在職したかでなく何を成し遂げたかが問われるんだろうと思いますが、この7年8カ月、国民の皆さまにお約束した政策を実行するため、結果を出すために一日一日、日々、全身全霊を傾けてまいりました。その積み重ねの上にきょうの日を迎えることができたんだろうと考えております。すべてはこれまでの国政選挙において、力強い支持をいただいた国民の皆さまのおかげでございます。心から御礼申し上げたいと思います。また、大変厳しい時にあっても、至らない私を支えていただいた全ての皆さまに感謝申し上げたいと思います。」


 政権は二つの結果を求められるものだ。ひとつは選挙に勝つこと、もうひとつは政策を実行することである。第一次安倍政権の退陣の最大の要因は、参議院議員選挙での大敗だった。しかし、第二次安倍政権発足以降の7年と8か月の間、自民党は一度も選挙に負けていない。野党がだらしないと言えばそれまでだが、安倍政権のこの連続在職日数は、基本的には多くの国民が安倍政権を信任した結果として達成されたものだ。これこそ民主主義の体現というものだろう。

安倍総理


 政策面では、北方領土や拉致被害者の救出、憲法改正など、大きな課題が山積みの状態だ。しかし、これらすべてを総理の責任として追及するのは酷だろう。政策の実現とて、国民の支持が必要なのだ。とりわけ憲法改正については、自民党を中心とした改憲勢力が発議を決断できるレベルまで、国民的な議論と後押しが不可欠だ。

 この記録的な日に、特定野党はまたわけのわからないコメントを流している。立民ガソプは、森友・加計に触れ、「霞が関は『1強』の方を向いて国民の方を向かないということが非常に見られた」とコメントし、共産党の小池は「国民にとってみれば歴代最長の苦しみを強いられた。国政の私物化は極限まで達している」と批判している。国民が苦しみを感じているなら、そういう内閣を選挙で勝たせるわけがない。従って、小池が言及する「国民」というのは「アベガー」ないしは「パヨク」と読み替えるべきだ。安住の批判は批判にもなっていない。

 アベガー・パヨクも、この記録に対して罵詈雑言を発している。立教大特任教授、慶応大名誉教という、二つの大学の良識を疑う理由として存在する金子勝は、言いたい放題だ。


 こういう人物に学問を教わる学生が不憫でならない。成果がないというのは、自分たちが推す政策と反対方向に政治が動いていることへのひがみとか妬みの類だろう。モリカケも桜も、腐敗だらけであればとっくにその腐敗の根拠となる証拠が出てきていて然るべきだが、そんな事実はない。金子はむしろ、モリカケ等で政権を追い詰められない特定野党を批判すべきだ。官僚制とは何を言っているかは不明だが、メディアの崩壊を首相の責任にするのはお門違いだ。昨日も今日も、メディアはせっせと安倍批判を増産しているではないか。

 日本は滅びていないし、滅びる傾向にもない。4~6月期の日本のGDPが「年率換算でマイナス28%!」と大々的に報じられているが、zakzakの記事によれば、ユーロ圏19ヵ国はマイナス40%、独がマイナス35%、米国はマイナス33%、英国がマイナス60%である。日本はまだよくやっている方なのだ。

 「アベガー脳」の連中は、こういう統計や数字は無視をする。そして批判のための批判を繰り返す。総理は昨日、再び慶応大病院に通院したが、こういうアベガー脳は無視をしつつ、健康に留意され、政策の実行に邁進していただきたいと思う。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/08/25 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ