FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年08月03日

青木理の「永遠の贖罪像=あの程度の像」は、日本政府と日本人への侮辱である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮の中央日報に、「韓日を冷え込ませた9つの場面」という、日韓関係の悪化を振り返る記事が掲載されている。その9つとは、

 1. 李明博の竹島上陸(2012年)
 2. 米国に最初のビッチ像像建設(2013年)
 3. 安倍総理の靖国参拝(2013年)
 4. 南鮮の福島水産物輸入禁止措置を日本がWTOに提訴(2013年)
 5. 軍艦島、ユネスコ世界文化遺産登録(2015年)
 6. 日韓両政府による「慰安婦合意」(2015年)
 7. 釜山総領事館前の少女像奇襲設置(2016年)
 8. 日本輸出規制に対抗した「NO JAPAN」(2019年)
 9. 安倍謝罪像論争(2020年)

だそうだ。全く分かっていない。李明博の竹島上陸から始めるのであれば、李の「天皇謝罪要求」は日本国民の対韓感情を底まで落とした。慰安婦日韓合意という朴槿恵の遺産を引き合いに出すなら、2013年の「千年恨」発言が入るべきだ。文在寅時代には、日韓関係を冷凍保存するかのような負の連鎖しかない。いわゆる徴用工判決然り、レーダ照然り…。

 9つ目に出てきたのが、民間の植物園に設置された「永遠の贖罪像」をめぐる対立だ。植物園の園長は「安倍首相ではない」としつつ「重要なことは日本の真の謝罪」と論点をすり替えている。この像は安倍総理が土下座をしている像という触れ込みで公開された。それは南鮮メディアも報道している。都合が悪くなったら事実をすり替え、逆に相手を批判するという、何でもありの論法で、菅官房長官が「国際儀礼上、許されない」「仮に報道が事実なら、日韓関係に決定的な影響を与える」と不快感をあらわにしたのは当然である。

 この植物園を訪れた観光客が、安倍総理を模した土下座する男性の頭を叩いている画像もネットで広まっている。

永遠の贖罪像


永遠の贖罪像


 さて、週に一度の反日番組「サンデーモーニング」では、この永遠の贖罪像がどのように扱われたか。

青木理氏、韓国の慰安婦土下座像問題で菅義偉官房長官の「決定的影響」発言に疑問…「あの程度の像で決定的な影響なんて言ってないで、政治対話をして、態勢を立て直してほしい」 (スポーツ報知)

 コメンテーターでジャーナリストの青木理氏は、今回の問題に「下品な物を作るなって思った方は多いとは思うんですけど」とした上で「ただ忘れちゃいけないのは民間の植物園なんです。なので菅さんが、決定的な影響って言うのもちょっと言葉が過ぎるというかね。日本だって、例えば文在寅大統領をかなり辛らつに批判する書籍が出ているわけじゃないですか。それを韓国政府がけしからんというのはおかしいわけで、もちろん不快に思うのは日本人として当然かもしれないけど、政権として決定的影響というのはどうなのか、と」と指摘した。(抜粋)


 この男は物事を立体的に考えられない、最たるサンプルである。菅長官が決定的と言ったのは、この問題だけでなく、繰り返される南鮮の反日行為が日本国民の対韓感情を悪化させる一方であり、その蓄積された感情に「決定的な影響を及ぼす」という意味だろう。民間での出来事と言うなら、日本大使館前の無礼の数々も民間の仕業だ。度重なる対日ヘイト行為が行われてきた歴史を、まさか元共同通信ソウル特派員の青木が知らないはずがないだろう。青木は、日本でも文在寅の批判書籍が出ていると物事を相対化しているが、「批判」と「侮辱」を混同している時点でアウトだ。

 さらに「北朝鮮との関係、拉致問題、あるいは北東アジアの平和と安定のために日本と韓国は体制を同じくするある種、兄弟みたいな国なので、ここできちんと態勢を立て直して、こんなあの程度の像で決定的な影響なんて言ってないで、もうちょっと政治対話をして、態勢を立て直してほしいなと僕は思います」とコメントしていた。


 確かに自由民主主義国家といいう建前は同じだが、南鮮は中共に対する事大主義、北朝鮮に対する融和政策の推進という点において、本質的に日本とは異なる国家だ。そして、問題の贖罪像を「あの程度の像」という時点で、侮辱やヘイトも許容せよと、日本政府に要求しているのだ。いったい誰に頼まれて、こういう発言を繰り返すのだろうか。

 「あの程度の像」が公共の場に設置されることを許容すれば、「日本は何も言わない」と取られ、世界各地に似たような像が建立されることになるだろう。物事を平面でしか捉えず、安倍政権の政府の批判ばかりしている青木理は、「日本人差別主義者」だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/08/03 07:07 ] メディア | TB(0) | CM(12)
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ