FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年06月23日

ボルトンの暴露本、「北が非核化を約束した」という文在寅の嘘も暴露

← 応援クリック、ありがとうございます。

 都知事選に出馬している宇都宮健児が、南鮮KBSのインタビューでイタい発言を連発しているようだ。▼いわゆる慰安婦問題、靖国参拝は日本の恥である▼南鮮をホワイト国から外したのは日本の嫌がらせであり、輸出規制は撤回すべきである▼いわゆる徴用工への賠償を日本政府が妨害している▼国会議事堂前に慰安婦像を建てて「記憶の継承」をしていくことが第一歩である、云々。(出典

 和田春樹の弁護士版といったところだが、共産党ならまだしも、立憲民主党が宇都宮の支援にまわってるということは、同党がこの手の政治信条を許容していることに他ならない。マスメディアはこの点について、立民党に見解を求めるべきだろう。まぁ、立民党の母体は旧民主党であり、ルーピーと言われたその党の初代総理大臣が同じような主張をしていることを考えれば、天変地異が起こったわけではないとも言える。だがしかし、どう考えても、都知事候補としては度が過ぎる。国民民主党が自主投票を決めたのは賢明だったというべきだろう。宇都宮を熱烈に支援する原口のような議員もいることはいるが。。。

 さて、宇都宮健児が情愛を抱く南朝鮮だが、ボルトン元ホワイトハウス国家安保補佐官の暴露本に書かれていることで、ちょっとばかり祭りの様相を呈しているようだ。

文大統領、トランプ大統領に「金正恩、1年以内に非核化」…安倍首相「信じてはいけない」 (中央日報)

20日に中央日報が入手した回顧録の内容によると、文大統領は4・27板門店(パンムンジョム)南北首脳会談の翌日の4月28日、トランプ大統領との電話で「金委員長が豊渓里(プンゲリ)核実験場の閉鎖を含めて完全な非核化を約束した」と伝えた。また「金委員長に1年以内に非核化することを要請し、金委員長が同意した」とも話した。文大統領が電話でトランプ大統領のリーダーシップを称賛すると、トランプ大統領は「私が(対北朝鮮外交で)どれほど多く責任を負っているか明らかにしてほしい」と要求したと紹介した。

ボルトン氏は板門店会談を「オリーブの枝をくわえたハトが飛び回るが、実質的な内容はほとんどないDMZ祭り」と酷評した。北朝鮮の「豊渓里閉鎖は(2008年の)寧辺(ヨンビョン)冷却塔爆破のようなもう一つのフェイク譲歩」とも書いた。


その後の日米首脳の電話会談で、安倍首相は文大統領の「過度に楽観的な観点」とは対照的に「金正恩委員長を信じてはいけない」と助言した、と紹介した。「日本は非核化と日本人拉致問題の双方で具体的な約束、あいまいでない約束を望む」と要求した。そして「トランプ大統領はオバマ大統領より強い人」とも話したという。(抜粋)


 文在寅と安倍総理の金正恩に対する評価は真逆だが、どちらが正しかったのかの証明はもう済んでいる。北の非核化はシンガポール、ハノイ以降、何も進んでいない。文在寅が「北の1年以内の非核化」をトランプ大統領に耳打ちしても、米側は信じなかっただろうし、前のめりのトランプとて、米韓合同軍事演習の中止という譲歩はあったものの、側近に釘を刺されてそれ以上の過度な譲歩は思いとどまっている。また、文在寅が板門店でのトランプ・正恩の会談に同行することを執拗に要請し、米側にも北にも拒否されていたことも書かれている。

 ボルトンは日韓関係に関し、「日本の問題をイシュー化するのは、日本ではなく、自身の目的に従う文在寅大統領本人だ」「文大統領は(トランプ大統領に)”過去の歴史が未来関係を妨害してはならないのに、日本が過去の問題をイシュー化している”と述べたが、歴史問題を提起しているのは日本ではなく、文大統領だ。彼は自身の目標のためにイシュー化しているのだ」と書いているという。「今更何を。指摘するまでも無いじゃないか」と言いたいところではあるが、この著書を読んだ米国人の理解が少し進むだけでもよいかもしれない。

 私は、本質的には、現職大統領に仕えた側近が、その政権にまつわる裏話を書いた暴露本を出すのは、一種の反則行為だと思う。だが、暴露本に機密情報が含まれているとして出版の差し止めを求めた司法省の主張を、ワシントンの連邦地裁が棄却し、23日には出版される見込みだという。米国国内へ波紋を広げる内容を含むのだろうが、米国から遠く離れた朝鮮半島も、一種の盛り上がりを見せるかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/06/23 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ