FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年06月22日

都知事選の注目点は「宇都宮 vs. 山本」の2番手争いだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ケント・ギルバート氏がZAKZAKに「石原慎太郎氏以外に具体的な「成果」もたらした都知事はいたのか? 最近は「人気先行型」で表面的な話題ばかり」というコラムを寄稿している。

 最近の都知事選は、有名人やタレントが告示直前に出馬する「人気先行型の選挙」になっている気がする。メディアも具体的な政策論争をあまり求めず、表面的な話題ばかりを追いかけている。これでは、都民が投票先を躊躇(ちゅうちょ)する気持ちも理解できる。


 ケント氏が鳴らしているのはポピュリズムに対する警鐘だ。同氏は、「ディーゼル車NO作戦」による排出ガス規制、「都バスの車体広告」による5億円の増収、東京マラソンなどを挙げて石原都政のレガシーを再確認を促し、また、「築地市場の豊洲移転」や「東京五輪の招致」も、もとをたどれば石原氏の功績としている。拙ブログでも2011年に、「石原慎太郎のずば抜けた行動力」というエントリーを書き、ペンタゴンで米国首脳と渡り合った石原氏のストーリーを紹介している。

 さて、今回の都知事選も御多分に漏れず、ポピュリズムが横行する。その主犯格は小池現都知事なのだが、今までの小池都政の総括などどこか彼方に追いやられ、この選挙はひたすら人気投票化している感がある。

 共犯はメディアだろう。毎日新聞と社会調査研究センターが世論調査を実施し、東京都知事にふさわしいと思う人を選ばせたところ、小池百合子が51%、宇都宮健児が10%、山本太郎が8%、小野泰輔が7%、立花孝志が2%だったそうだ。調査では、国政政党の支援を受けている5候補以外は排除された。しかし、都知事選のことを全国で聞く意味はあるのか。東京都民以外の人々は、都政のことなどよそで起こっている出来事だ。都政に詳しいはずもなく、投票権もない。そんな人々に「都知事に相応しい人」を選ばせること自体が、ポピュリズムの典型だろう。

 もっとも、小池有利には変わりない。他の候補者および支援する野党だが、時事通信が興味深い記事を配信している。

立憲、党勢懸けてこ入れ 自民「対小池」なお微妙―東京都知事選 (時事)

 枝野氏は17日の党会合で「国政選挙並みに総力を挙げる」と表明。実際、18日の告示日に枝野氏、19日は長妻昭代表代行が応援に駆け付けた。21日も長妻氏が街頭に立つ予定だ。
 背景には枝野氏らの焦りがある。当初、野党統一候補の擁立をリードして次期衆院選へ存在感を示そうとしたが、れいわ新選組の山本太郎代表はこれを拒否し、同党公認で出馬。国民民主党は自主投票となった。
 「消費税率5%」を掲げ、立憲主導の野党共闘と一線を画す山本氏は昨年の参院選でれいわを躍進させた実績がある。立憲内にも「革新色」の強い宇都宮氏の支援に異論がくすぶり、中堅の一人は「宇都宮氏が山本氏の後塵(こうじん)を拝せば野党第1党のこけんに関わる。執行部の責任問題になる」と指摘した。(抜粋)

都知事選の注目候補


 立憲民主党の窮状がよく表れている。中堅の「宇都宮氏が山本氏の後塵を拝せば野党第1党のこけんに関わる」ということばから読み取れるのは、彼ら自身もこの選挙に勝ち目があるとは思っていないことで、焦点は2位争いなのだ。

 枝野にとっては敗戦濃厚な勝負に追い打ちをかけるような情報もある。連合東京が17日に執行委員会を開き、都知事選で小池を支持することを正式決定した。小池から支援の要請があり、15日には労働施策に関する政策協定を締結。推薦に次ぐ支援に当たる「支持」と表明したそうだ。連合とは日本労働組合総連合会の略で、労働組合は立憲民主党の支持母体だ。その支持母体が小池に剥がされ、宇都宮と立民は労組の組織票もアテにできなくなったということだ。

 過日のエントリーで都知事選には「心躍らない」と書いたが、その心境に変わりはない。ただし、宇都宮対山本という2番手争いはかなり興味深い戦いとなる。結果が出た後の枝野のコメントが、今から楽しみである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/06/22 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ