FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年06月17日

地球上で最も波乱を含んだ東アジア ~ 日本が取る道は「富国強兵」だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 北朝鮮の機関紙「わが民族同士」が16日、「文在寅は歴代大統領で最も馬鹿」と言う内容の記事を公開したという。歴代の南鮮大統領で有能だった人物を挙げろと言われてもことばに詰まるだけだが、「最も馬鹿」という表現はなかなか手厳しい。北朝鮮に対して尻尾を振るだけの大統領が有能かどうかは今更語る必要はないだろうが、反面、この大統領が国内でなかなかの支持率を誇っている事実も、南鮮における問題の根深さを物語る。

 このところ、金正恩は鳴りを潜め、妹の金与正(キム・ヨジョン)が全面に出ている。黒電話の健康不安説がまことしやかに囁かれているが、増える一方である金与正の露出を見ていると、正恩に何らかの理由があることは確かなのだろう。そしてこの金与正、北のリーダーが備える口の悪さの伝統は確実に引き継いでいるようだ。

アドバルーン飛ばした脱北者を「野獣にも劣る人間のクズ」――またもや発せられた金与正氏の罵詈雑言(出典

 金与正氏が4日、朝鮮中央通信を通じて発表したのは「自ら災いを招くな」という題目の談話。韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」が5月31日に金委員長を責め立てるビラなどを北朝鮮に向けて飛ばしたことを、次のように非難した。
「問題は、人間の値打ちのないクズどもが、みだりにわれわれの最高尊厳(金委員長)に手を出し、『核問題』をめぐって無礼に振る舞ったことである」
 談話の中で金与正氏は脱北者を蔑むような表現を連発している。「バカ者ども」「野獣にも劣る人間のクズ」「悪臭を放つ口の手入れもできず、吠え立てる者ども」「トンケ(駄犬)と言わざるを得ない」……。
 さらに、その矛先を韓国政府に向ける。「トンケどもはトンケどもで、うろつきながら悪事を働いているだけなのだから、いまやその主人に責任を問わなければならない」。こう主張しながら、韓国政府に対応を要求した。


 この王朝の指導者には、元来、品格というものは要求されないのだろう。こういう言葉のチョイスを見ていると、機関紙を通して文在寅のことを「歴代大統領で最も馬鹿」と表現したことにも、はっきりと意思は込められていることが分かる。南鮮は完全に見下されているのだ。

金与正


 北朝鮮が昨日午後3時前、南北共同連絡事務所の庁舎を爆破した。同所は、2018年4月、金正恩と文在寅の南北首脳会談で発表された「板門店宣言」に基づき、同年9月に北朝鮮・開城工業団地内に開所した南北朝鮮の意思疎通の窓口だ。爆破の理由は、脱北者の団体が「新しい戦略核兵器を撃つという偽善者・金正恩」などと記したビラ50万枚と小冊子500巻、1ドル紙幣2000枚、韓国の動画入りのSDカード1000個を大型アドバルーン20個に入れ、北朝鮮に近い京畿道金浦から飛ばしたことへの反発だという。対北融和を基本路線とする文在寅政権はこの団体を取り締まろうとしたが、団体はお構いなしにビラを配った。その結果が爆破である。

 南鮮側はすぐさま反応したが、出てきたのは国家安保室長(閣僚級)だった。北朝鮮側が状況を悪化させる措置を続ける場合は強力な対応を取るとの立場を示しているが、具体的な言及はない。文在寅は出てこなかった。犯行声明を出したのが相手方の元首でなかったからという言い訳も成り立つかもしれないが、むしろ、自分が発言することで北を刺激したくないという意図のほうが強いように思う。

 文在寅は北に対して物を言えないのだ。いま米中対立が鮮明化し、北は米国を対話に引きずり込むため、南鮮を挑発している。すぐさま軍事行動が起きるわけではないだろうが、地球上で最も波乱含みなのは東アジアなのだ。米トランプ政権は、ドイツが十分な国防費を支出していないことを理由に、ドイツに駐留するアメリカ軍を大幅に削減する意向を示したが、同じことを日本や南鮮で仕掛けて来るだろう。対中軍事バランスを取るうえで、安保の要衝である日本からの撤退は考えにくいが、とはいえ、日本も相応の負担を迫られるだろう。東アジア情勢を考えれば、いま日本が取るべき方向性は「富国強兵」ではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/06/17 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ