FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年06月16日
月別アーカイブ  [ 2020年06月 ] 

都知事選で真っ先に除外されるべき候補者二人

← 応援クリック、ありがとうございます。

 来る都知事選へ向けての野党は、共闘どころか四分五裂の状況だ。小池百合子に勝てる候補者を見つけられないのが実情で、立民、共産、社民は、宇都宮健児の支援に回ったが、国民民主党は自主投票を表明し、野党統一候補の夢は潰えた。旧民主党の再結集を主張する原口一博は宇都宮を支援すると表明したそうで、なんともシマらない状況である。

 立民が宇都宮を支援することを決めて以来、同党所属議員はTwitterなどで盛んに支持を求めるツイートをしているが、辛辣なリプライが多い。蓮舫のツイートには、「慰安婦の少女像や徴用工像を国会議事堂の前などに設置すべきだという人物を支援するのか」というリプライがついている。驚くべきことに、宇都宮は本当にそういう主張をしているのだ。Business Journalに掲載されている昨年11月のインタビュー記事だ。彼は、「徴用工問題の本質は人権侵害の問題であり、元徴用工の方々の救済を最優先に考えるべきです。そこで大事になるのは、謝罪と賠償です」と述べた上で、こういう発言をしている。

 また、謝罪と賠償に加えて「記憶の継承」も重要です。ドイツでは首都ベルリンの中心地に、ナチスに殺された600万人以上のユダヤ人のための追悼モニュメントが設置されています。これは、同じような過ちを繰り返さず若い世代に語り継いでいくというドイツ人の決意の表れです。日本も同様に、徹底した教育や広報を行うとともに、慰安婦の少女像や徴用工像を国会議事堂の前などに設置すべきだと考えています。


 戦後民主主義の全盛期においては、こういう発言は持て囃されたかもしれない。しかし、いまは時代が違う。朝日新聞が慰安婦捏造記事で謝罪に追い込まれ、最近の自称慰安婦と挺対協の仲間割れで、彼らのいままでの主張が根底から覆る事態が進行中だ。仮に宇都宮が都知事に選出されれば、都庁前にビッチ像が建立されることになるかもしれない。

 蓮舫ら立民党の連中は、こういう政治信条を持つ候補者を推す以上、いわゆる慰安婦問題等々についての宇都宮の主張を受け入れるかどうかを表明すべきだ。宇都宮自身が積極的に外交政策に対して提言をしている以上、国政と地方政治は違うという言い訳は通用しない。

 一方、昨日、山本太郎が出馬表明を行った。山本については、立民も一時、有力な野党統一候補として擁立を検討したそうだ。山本はれいわの公認候補としての出馬にこだわり、野党勢力の結集を目指す立民がこれを拒否。山本が「『消費税5%減税』を受け入れれば無所属で出馬する」と折れるも、立民は「党内手続きが間に合わない」と折り合わず。出馬の条件に高めのボールを投げるのは、自民党からの衆院選出馬を要請された際、自身を「自民党総裁候補」とすることを条件として突きつけた“そのまんま東”(東国原英夫)ばりだが、折り合えないことを見越したボールだったのかもしれない。

山本太郎


 山本の政策は自身の特設サイトに掲載されている。彼がいの一番に掲げる政策が「東京オリンピック・パラリンピック中止」だそうである。

① 東京オリンピック・パラリンピック中止
世界各国のコロナウィルスの感染状況を鑑みれば、来年の五輪開催は不可能。五輪開催にしがみつけば、第2波、3波への正常な判断が行えず、コストも余分にかかる。開催都市として、ハッキリと五輪中止をIOCに宣言。


 東京オリンピック・パラリンピックは、東京だけの問題ではない。主催都市は東京だが、これは国家的なイベントであり、国民の多くが楽しみに待つ祭典だ。武漢ウイルスの世界的な蔓延により、いま現在、開催が危ぶまれていることは確かだ。しかし、政治家というものは民に希望を与えることも仕事の一部だ。開催に挑戦もしないで「中止」というのは、あまりに都民、国民を馬鹿にしている。世界都市博覧会の中止を公約にして都知事になった青島幸男は、その公約が建設業界などに従業員の解雇や倒産を連鎖を生み、1期で職を退いている。

 都知事選で誰を推すかは都民の皆さんが決めればよいことだと思うが、消去法でいくなら、宇都宮健児と山本太郎は真っ先に除外されるべき候補者である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/06/16 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ