FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年05月16日
月別アーカイブ  [ 2020年05月 ] 

後ろから鉄砲を撃つ自民党議員

← 応援クリック、ありがとうございます。

 いわゆる検察庁法改正案(正式には「国家公務員法等の一部を改正する法律案」)に関する議論がいまだかまびすしいが、検察OBがこの法案に反対する意見書を出したことで、反対派は一気に盛り上がっているようだ。

「政治の人事介入を正当化」 松尾元検事総長ら、検察庁法改正案に反対意見書 (毎日)

 松尾邦弘元検事総長(77)ら検察OBが15日、検事総長や検事長らの定年延長を可能にする検察庁法改正案に反対する意見書を法務省に提出した。「検察の人事に政治権力が介入することを正当化する」と批判し、検察幹部の定年延長規定を撤回するよう求めた。元検察トップが政府提出法案への反対を公言するのは極めて異例。松尾氏は意見書を提出後、東京都内で記者会見し、「検察庁のあるべき姿に重大な影響を与える懸念がある」と述べた。


 考えてみれば、これは異常だ。検察OBが、現役の検察の人事に介入しようとしているということだ。「検察の人事に政治権力が介入する」などという言説も理解に苦しむ。検察庁は行政機関のひとつであり、政治が管轄する機能のひとつなのだ。

 この法案について、自民党内から少なくとも4人の「異論」が出ている。ひとりは、元新潟県知事の泉田裕彦氏だ。泉田氏はTwitterで「国民のコンセンサスは形成されていません。強行採決は自殺行為です」と発信し、内閣委員をはずされることとなった。しかし、この強行採決とはいったいなんなのだ。国家公務員の定年延長は、2008年の国家公務員制度改革基本法に盛り込まれている。12年もの歳月を経て法案が整備されたものが、その歳月から見れば「一瞬」ともいえる採決される段階で「強行」などと批判するのは、「強行採決反対」を声高に叫ぶ特定野党の常套手段ではないのか。

 もうひとりは、船田元だ。船田は自身のメルマガで、「三権分立の統治機構の大原則がありながら、行政イコール内閣に都合の良い幹部検察官を誕生させることは、その一角を崩す行為に等しいのではないか」「強行的に議事を進めることは国民世論をないがしろにする所業だ」と発信したという。この人物については、論評するのも虚しい。だから省く。

石破と船田


 ポスト安倍と目される政調会長の岸田は「国民の関心の高まりを軽々しく考えてはならない。国会の審議で説明を尽くしていくことが大事だ」と政府に注文を付け、石破茂「国民に理解いただける状況だとは全く思わない」と主張し、政府の説明不足に苦言を呈したそうだ。特に石破は、党内政局がお好きなようで、「安倍総理との違い」を見せたいのか、逆張りの主張を公言し、守旧メディアや左派がそれに飛びつくという構図は度々見てきた。内閣の後ろから平気で鉄砲を撃つ姿は、自民党員の脳裏に何度も刻まれている。次期総裁選にも影響するだろう。石破もそろそろ党を出る潮時ではないか。

 「国民の関心の高まり」はある。だが、その高まりというのが、ツイッターにおけるスパム行為で膨らんだ「数百万の声」のようなっものを指しているのだとすれば、野党とメディアのプロパガンダに乗る軽さは救いがたい。こんな人物らに憲法改正を託すことは所詮無理だ。ポスト安倍からは外す必要があるだろう。

 政治主導を標榜した旧民主党と、その政治主導を礼賛した守旧メディアが、安倍政権の政治主導には断固反対する絵面は、ある意味滑稽でさえある。彼らは、相手によって主張を簡単に変える。「打倒安倍政権」しか頭にないのだ。そして、そのプロパガンダに乗る自民党議員は、間接的に倒閣に手を貸す分子として見るべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/05/16 09:44 ] 政治 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ