FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年05月05日

安倍総理が見せた政治主導 ~ 戦時下だからこそ更なる大胆な改革を

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理が昨日会見を開き、既に報道にあったとおり、武漢ウイルス対応のための緊急事態宣言が5月いっぱいまで延長されることとなった。その後、Twitterを確認してみると、「#俺たち自粛お前は辞職」というハッシュタグがトレンド入りしていた。安倍総理の辞職を求めるタグだ。冷静なツイートはほとんどなく、罵詈雑言が並んでいた。

安倍総理


 中共との地政学的距離がこれだけ近い我が国が、他の国と比べても遥かに少ない感染死者数、感染者数に留め、事態を抑えている政権に対する評価として、「お前(安倍総理のこと)は辞職」が正しとは思えない。台湾のようなほぼ完璧といえるディフェンス能力を発揮した国こそ評価されるべきだろうが、さりとて日本も、よく抑えている。米ニューヨーク州のクオモ知事の評判が高いようだが、ニューヨーク州の死者数は18,900人を超えている。日本全国は556人だ。安倍総理は支持率を落とし、クオモ知事は評価を上げる。PCR検査の数が違うと言ったところで、仮に同じ率の検査を実施したとしても、この差は埋まらないだろう。不条理とはこのことだ。

 不満の多くは経済対策に集約されるだろう。政府与党は、こういう不満を持つ人々すべてに合わせて対策を講じる必要があるとは言わないまでも、この戦時下のような状況に対し、もう少し踏み込んだ対策を講じる必要があると、私も思う。世帯当たり10万円の給付は、緊急事態が延長されたことで、追加の給付も検討すべきだ。凹んだ消費を取り戻すべく、コロナ後に向けた消費税減税も検討してもらいたい。しかし、だからと言って、個人の困窮をすべて政府の責任にするのはどうかと思う。

 恐らく、いま政権が発揮すべきなのは、政治主導の力だろう。財務省の壁はいまだに厚いようだが、厚労省まわりで政治主導が発揮されたと思われるのが、会見で総理が「アビガンについても有効性が確認されれば承認していきたい。今月中の承認を目指す」と語ったことだ。アビガンが何故いままで承認されてこなかったのか。もちろん、副作用の問題はある。しかし、問題の核心は、厚労省が許認可を差配することで、力を強める構造だ。参議院議員の青山繁晴氏は、ブログでこのように指摘している。

アビガンの認可をめぐって (青山繁晴の道すがらエッセイ)

 このアビガンが認可されない問題について、安倍総理は加藤厚労大臣と連携しつつ、みずから直接、厚労省に厳しく問い続けました。
 厚労省は何を問われ、何を指示されても「分かりました」と持ち帰るだけで、何も対応が変わりません。
 そこで安倍総理が加藤厚労大臣と共に手を尽くして真相を調べたところ、厚労省の薬事部門が、アビガンの製造元である富士フイルムと、富士フイルムが買収した富山化学、すなわち苦闘の末にアビガンを初めて実用化にこぎつけた富山県の地元メーカーと関係が薄いことが重大な背景となっていることが分かりました。
 早い話が厚労省の本音は「富山化学なんて天下りもしていないし」ということにあるという事実が浮かび上がってきたのです。
 これを内閣総理大臣が抉 ( えぐ ) り出したのは、客観的にみて、一国の最高指導者による内部改革の試みと言えます。(以上、抜粋)


 もしこれがリアルな構図であるとすれば、厚労省は国民の生命、健康を犠牲にしてもなお、自分たちの利権を手放すつもりがなかったということだ。青山氏は、厚労省が「薬事マフィア」と「医事マフィア」の利益連合体に成り果てていると指摘している。認可されるまでにはまだ紆余曲折があるだろう。厚労省は、第一次安倍政権を「消えた年金」問題によって葬り去った官庁だ。彼らは公務員だから失職はしないが、政権はその代償を払わなければならなかった。厚労省が、再び牙をむく可能性は非常に高い。

 当初9月と言われていた薬事承認を、渋る厚労省をねじ伏せ、今月中まで持ってきた(まだ予定だが)ことには、一定の評価を与えるべきではないか。安倍総理にはこの姿勢で省庁を動かし、国民に希望を与えてもらいたい。批判すると決めている人々は、何をやっても批判する。同時に、戦時下と言われるこの状況だからこそ、大胆な政策が必要だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/05/05 07:21 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ