FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年05月04日

「想定外は許されない」と言いながら、緊急事態条項を否定する者たち

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日のエントリーでは、憲法施行の日へ向けて、憲法における緊急事態条項の必要性について書いたが、主要各紙は揃って、社説で憲法を論じた。コロナ禍の憲法論とあって、それぞれが緊急事態条項について論じている。そしていつも通り、中道・保守系の新聞と左派の新聞では、見解が真っ二つに割れている。

 緊急事態条項の必要性に触れたのは、読売と産経だ。読売は「緊急事態には迅速で適切な対応が求められる。憲法に基本原則を規定したうえで、法律で政府権限の内容や手続き、歯止めなどをあらかじめ明記しておくのは、法治国家として当然だろう」と肯定論を示し、感染症が大流行する事態を、緊急事態条項の対象として位置づけることは検討に値すると論じた。

 産経は、緊急事態条項について「政府の強権化が目的ではなく、国民の生命と財産、経済社会を守り、憲法秩序を保つための備えだ」と指摘し、加えて、「平時の発想のまま深刻な緊急事態を乗り切ろうとすると、かえって国民の被害が増し、事態の収拾が遅れることがある」とも論じている。

安倍総理


 読売と産経がこういう論説なのであれば、朝日と毎日の論説は容易に予想がつく。そして彼らは、その予想を決して裏切らない。まず、毎日新聞だ。

新型コロナと憲法 民主主義を深化させよう (毎日)

 緊急事態条項の議論自体を否定するつもりはない。
 だが、現行憲法は、軍部の暴走と国民の思想統制を許した明治憲法への反省から、国家に大きな強制力を与えることに慎重な仕組みになっている。人権は「公共の福祉」に反する場合に制限されることはあるが、適用は抑制的でなければならない。
 緊急事態条項は一歩間違えれば、基本的人権の尊重など憲法の大事な原則を毀損(きそん)する「劇薬」にもなる。


 「劇薬」という刺激的な表現を使いながら、この論説は何も語っていない。「緊急事態条項の議論自体を否定するつもりはない」と述べながら、あとはただ一般論を述べているだけだ。社説の最後は、「民主主義」の連呼である。あたかも、緊急事態条項が民主主義の対極にあるような話の持って行き方だ。

 さて、朝日はどうか。

コロナ下の安倍政権 憲法に従い国民守る覚悟を (朝日)

 今回の事態を受け、自民党などの一部の議員からは、憲法に緊急事態条項を新設すべきだとの声が出ている。国家的な緊急事態になれば、内閣は法律と同じ効力をもつ政令を定めることができるといった内容だ。
 だが、このように憲法秩序を一時的に停止させる強力な権限を内閣に与えるまでもなく、25条2項をもとに新型インフルエンザ等対策特別措置法や感染症法などの法律がすでに整えられている。必要なのはそれらの法律に不備はないか、適切に運用できる体制は十分なのかを常に点検することだ。
 いま安倍政権がなすべきは、憲法を変えることではない。憲法に忠実に従い、国民の命と生活を確実に守ることである。


 朝日は、憲法には一切触らず、特措法の運用で事態に対応しろと言う。しかし、いま現実に起きているとおり、パチンコ屋の営業すら完全に止めることができず、他県からの移動を含むパチンコジャンキーらは「店が開いている限りは、やめられない」「趣味を奪われたらストレスがたまる」と呑気なことを言っている。朝日のような平和ボケが「自由」「人権」を至上の価値観のように崇めるから、このような「身勝手な自由」が行使される。いい加減、憲法議論から逃げるのを止めたらどうなのだ。

 恐らく、産経新聞が書いていることが、憲法議論の核心だ。

 憲法論議にまず必要なのは、日本が想定外の危機に見舞われるかもしれないという想像力を広げ、備えようとする真摯(しんし)な姿勢だ。


 東日本大震災の際、「想定外なんて許されない」と東電を責め立てたのは、反原発主義者を含む戦後サヨクと左派メディアである。そういう連中が想定外の危機への備えを否定するのは、究極のダブルスタンダードである。そういうペテン師のような連中を無視してでも、憲法改正議論を進めるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/05/04 07:23 ] メディア | TB(0) | CM(8)
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ