FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年04月29日

相次いで暴露される工作で露わになる「中共の真の姿」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日のエントリーで、「いつもは狡猾な中共が、今は焦っている」と書いた。やることが短絡的すぎるのだ。

 中共の領事館などが所在地周辺で、対中世論を改善させようとする動きをしているのだが、それがことごとく暴露され、逆効果を生んでいる。手始めは米ウイスコンシン州で、シカゴの中共領事館の幹部が州議会の議長にメールを送り、「ウィスコンシン州は共産党の感染拡大と闘う取り組みを支持する内容の決議案を通せ」と求めた。領事館が作文した決議案には、「中国は高い透明性で迅速にWHOや国際社会とウイルスの重要な情報を共有し、他国が早期に対応できるチャンスと時間をつくった」と書かれていたそうだ。プロパガンダとしては質的にチープすぎる。この議長は返す刀で、「中共がどのように世界を欺いたか」を書いた決議案を提出したという。

 お次は豪州だ。オーストラリアは米国と歩調を合わせ、武漢ウイルスについて、徹底的な調査を要求している。中共の局所的な流行から、世界全体で20万人以上の死者、数十億人に対する外出制限、経済への大打撃をもたらした世界的な大流行へと変化した原因、経緯に対する調査だ。少なからず被害に遭っている国としては、当然の要求だ。しかし、中共はこの要求に対し、斜め上から恫喝外交を発動中だ。

 在豪中共大使がメディアのインタビューに応え、豪州国民の対中感情が悪化し、豪政府が調査を要求していることに対し、「もしこのムードがさらに悪くなれば、『中国に対してそこまで友好的でない国に、なぜ行かなければならないのだろう』と人々が思うようになる。観光客が考え直すかもしれないということだ」、「一般市民が『どうしてオーストラリアのワインを飲まなければいけない? オーストラリアの牛肉を食べないといけない?』と言うかもしれない」などと語っている。これは後述する中共メディアの恫喝と同類のものだ。

習近平


 時を同じくして、ドイツからも一報が入った。中共の外交官が同国の武漢ウイルス対策について“前向きなコメント”を出すようドイツ政府に働き掛けていたというのである。中共側は否定しているが、同類の事例がドイツのみでなく、世界各地で発覚している中では、説得力はない。恐らくスパイ天国と言われる日本でも、中共による様々な働きかけが進行中だと思われる。

 中共の機関誌である環球時報が、同国のアウトバウンド観光専門の代理店幹部に、こんなことを言わせている。

「新型コロナウイルスの流行をめぐり、中国に責任を負わせようとしている国がある一方で、中国と良好な関係を維持し情報共有に努めている国があることが分かってきている。これは、流行終息後に、中国人が最初に訪れる場所に反映されることになるだろう。中国人は欧米メディアがどのように報道しているかを知っている。中国人はウイルスに関連する人種差別的な事件を知っている。それは中国人の決定と目的地に対する考え方に影響を与えるだろう」


 環球時報が書くということは、この内容が中共によって承認された見解を反映しているということだ。誰が発言しているかが問題ではない。中共の広報の一環なのである。

 それぞれの事象に共通するのは、中共が国家イメージを改善するために、世界に派遣している工作員らを使って、盛んにロビー活動を展開しているという事実で、その工作が実に拙劣だという事実でもある。そしてその工作には、「我々を敵視すると、後で報復が待っているぞ」という恫喝が含まれている。

 中共が金と軍事力で広げてきた地球規模での親中派獲得が、今回の武漢ウイルスで崩れつつあるのが見える。今は各国ともウイルスの克服に必死だが、それでも中共に賠償を求める訴訟が次々と起こされている。今回の武漢ウイルス騒動で、数少ないポジティブな面があるとするなら、国際社会において中共の真の姿が露わになったことだろう。我々は、国内の親中派の言動を注視すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/04/29 07:17 ] 外交 | TB(0) | CM(13)
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ