FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年04月12日

日台友好を妨害する中共と、武漢再封鎖という不都合な事実

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日は、日本政府が打ち出した生産拠点の国内回帰と複線化という名目の「脱支那化」に対する予算、2435億円と、その政策に追随を匂わせる米国政界の動きについて書いた。実際のところ、この武漢ウイルス危機に直面し、欧州の国々が支那からマスクや医療品の多くを輸入したが、その多くが不良品であり、使い物にならないという事案がいくつも報告されている。経済、貿易の面でカントリーリスクである支那は、商品のクオリティの面でもリスクなのだ。

 米国を中心に、中共を相手取る集団訴訟の動きが活発化してきた。米国のフロリダ州では、個人や企業が、中共政府が武漢ウイルスの初動を誤り、多大な損害を被っているとして、連邦地方裁判所に中共に損害賠償を求める訴訟を起こした。米下院では、同様の理由で、中共を非難する決議案を超党派で提出。上院も動きを同じくし、中共が発信する「ウイルス米起源説」を非難し、中共がアウトブレイクを隠蔽した国際調査を開始し、世界各国への補償を求める法案を提出している。

 米国との対立が激化する中で、中共が我が国に歩み寄ってきていたのは周知の事実であり、彼らは日本政府の動向や日本の世論を注視しているだろう。こんな動きがあった。

中国、安倍首相の蔡氏への謝意ツイートを抗議…日台連帯に警戒か (読売)

 中国政府が、新型コロナウイルスへの対応を巡り、安倍首相がツイッターで台湾の蔡英文総統による日本への応援メッセージに謝意を示したことについて、日本に外交ルートで抗議していたことがわかった。日本政府関係者が明らかにした。「一つの中国」原則を掲げる中国は、感染対策を巡り日台間で連帯感が強まることを警戒しているとみられる。

 蔡氏は、安倍首相が東京都など7都府県を対象に緊急事態宣言を発令した7日、「手を携えてこの闘いに勝ちましょう」と日本語でツイッターに投稿した。

 これを受け、首相は8日、自らのツイッターに「温かい声援に心より感謝いたします。ウイルスとの闘いに打ち勝ち、この試練を共に乗り越えていきましょう」などと投稿した。

 日本政府関係者によると、この投稿を問題視した中国外務省が北京の日本大使館に抗議した。


 通常、中共はこのような動きに対しては公然と抗議してきた。しかし、今回は外交ルートを使っての抗議だ。このような日台のトップ同士の友好が表立って報道されることだけでも嫌なのだろうが、抗議としては控え目だ。日本政府は「余計なお世話だ」と返すぐらいしか反応のしようがないだろう。

 中共は国際社会からの信用を金で買ってきた。もともと「非民主主義国」である彼らは、自由、人権、民主主義という価値観を持たないから、会話は成り立たない。彼らは経済(と軍事)を利用し、国際的な地位を築いてきたのだ。しかし、今度の武漢ウイルスによる初動の誤り、隠蔽はもとより、その起源を米国に押し付けるような強引すぎる主張は、間違いなく中共の信用を落とす効果をもたらす。そして彼らは、再び信用失墜の要素を抱えたようだ。


 80近い武漢の地域が、4月8日に封鎖解除されたのち再び封鎖され、医者たちは状況はいまだ悪く、外出を控えるべきだとのツイート。ツイートの主は、EPOCH TIMES(大紀元)などにも記事を寄稿するJennifer Zengという人だ。中共は再び事実を隠蔽するだろうが、こういう告発が重なっても、彼らは否定するだけで、海外の記者は現地には入れない。客観的に証明することができないのだ。

 日本と台湾の友好を妨害する前に、自分の国の防疫と衛生管理に集中しろ、ということである。日本政府は今後、もっと厳格に、支那からの人の流入を禁止した方がよい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/04/12 07:29 ] 外交 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ