FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年03月27日

EXILEの公演自粛は「アベとも」だから ~ 杉尾秀哉よ、そんな話は居酒屋に行ってやれ!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 武漢肺炎の影響で世界的な経済への打撃が確実視される中、米議会が空前の経済対策を“与野党”で合意した。

米与野党、2兆ドル規模の財政出動で合意 コロナ対策 '(朝日)

 新型コロナウイルスの感染拡大で米経済が深刻な打撃を受けるなか、米議会の与野党は25日、2兆ドル(約220兆円)規模の経済対策を実施する法案に合意した。リーマン・ショック前後の5年間(2008~12年)で実施した経済対策の総額を上回り、歴史的な規模の財政出動を直ちに打ち出す。休業や移動制限で止まった民間経済を支える狙いだが、記録的な失業の発生は避けられない情勢だ。


 米連邦準備制度理事会(FRB)も、米財務省の出資を取り入れた仕組みで社債を買い入れ、企業にお金を流す対策に着手し、資金繰りを支えるという。米国はリーマンショック後に取った金融緩和や市場安定化策を再び総動員し、「4兆ドル」の資金を市場に入れる効果が見込まれている。4兆ドルといえば、円換算で440兆円という天文学的な額だ。しかも、スピード感が日本とは次元が違う。高橋洋一氏のこのツイートは、国家の危機に際する日米の政治の“実態”の違いをひと言で言い表している。


 日本では和牛券という、なんだか膝から力が抜けるような対策が提起されたようだが、一人1万2千円だの、一家で10万だか20万だかいうヘリマネも、観測気球が上げられたかと思えば議論はどっちつかずで、遅々として進まない。国会の非常事態においては政争を一旦休止し、与野党が協力して危機を乗り越えるというのが、東日本大震災からの教訓であるはずだ。だが、予算委員会で出て来る議題は、「さくら」「森友」など、政争や政局が大部分を占めるという体たらく。特定野党は倒閣だけを至上命題とする一方、「国民のために」などという視点は皆無である。

 私は経済に対しては門外漢だが、このような危機に際する対策に必要なのは「スピード」と「規模」だと言うことぐらいはわかる。米国は与野党が一致して「スピード感」と「規模感」を印象付ける政策を出しているが、そういう野党の存在は日本にはない。こういうバカと、その類の集まりが野党第一党としてのさばっているからだ。


杉尾秀哉


 イベントの自粛要請にEXILEが公演中止で応えたのは、EXILEが安倍総理と食事をする「アベとも」だから忖度したと言い放ち、それを業界関係者の間での会話だとして、自分の責任を回避する姑息な発言だ。昨日の立民・田島麻衣子の、「オリンピックの一年延期は、来年9月まである自民党総裁の任期に合わせたものか?」という質問にも嫌悪感以外の何も感じないが、この杉尾秀哉の発言も、居酒屋の四方屋話の域を出ない、低俗極まりないものだ。

 杉尾は居酒屋で酔って発言しているわけではない。国権の最高機関と言われる国会で発言しているのだ。こういう、危機を危機として認識できないばかりか、確証のない話をわざわざ国会で取り上げ、安倍内閣の印象を悪く伝えるような行為が、我々の税金を使って行われているという事実に憤慨し、そして辟易とする。

 与野党が一致するならば、米国のようにスピードと規模を伴った経済政策が出せる。渋る財務省に、与野党が団結してかかっていけばよいのだ。だが、立憲民主党のような政党が野党第一党としてのさばる国会には、その雰囲気の欠片すら感じられない。政治家はもっと慎重に選ぼう。役立たずの政治家や政党は、税金の無駄遣い以外のなにものでもないのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/03/27 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ