FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年03月26日

五輪延期に難癖をつけるバカと、そのバカに拍手するバカ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東京2020夏季オリンピック・パラリンピックが、中共産武漢肺炎の世界的蔓延によって延期となった。大会における重要インフラとして行政から指定されている私の会社も、今夏のために様々な準備を行ってきたが、その苦労は水泡に帰す分けではないにしても、かなりの肩透かし状態だ。しかし、延期はやむを得ない判断だと、多くの国民、そして国際社会も納得することだろう。今夏の大会に照準を合わせてきたアスリートは気の毒だと思うが、“平和の祭典”としてはとても成り立たない。恨む相手がいるとすれば、日本政府でもIOCでもなく、中共だ。

 昨日、小池東京都知事が会見を開いて「感染爆発の重大局面だ」と語り、テレワークの推進や夜間を含めた不要不急の外出を自粛するよう求めた。東京都では感染者が急増しており、先週末の「緩み」を引きずったままではオーバーシュートの引き金になりかねないという危惧は確かにある。だが、IOCも国際社会も、東京を開催都市として選んだことを喜ぶべきだと思う。武漢との距離は人の往来の多さからしてみれば、日本はかなりコントロールが効いている。

 こういう状況下での政治の役割は、防疫と経済対策である。国政は様々な事案や課題を扱うが、いま日本は国家的危機に直面しているという自覚や認識が必要だ。しかし、特定野党はその認識からは程遠い。昨日の国会でも立民の陳さん、真山勇一が、武漢肺炎そっちのけで「森友」を取り上げていた。自殺した近畿財務局の職員の遺書が出てきた新展開はあるものの、その職員の奥方が民事訴訟を起こしているから、問題があるならそっちでやればよい。いま不急の問題を国会でやっている余裕はないのだ。

 最も忌み嫌うべき特定野党の態度は、東京オリンピックの1年程度の延期をIOCに提案した安倍内閣への無理筋な追及だ。昨日予算委で質問にたった立民の田島麻衣子は、この延期の決定についての質問を行ったが、その内容が酷い。田島は「1年の客観的なエビデンスを示せ」と橋本担当大臣に問い、担当相の長い説明の後に「根拠はないんですね?」と更に問い詰め、担当相が更に説明を加えると、こう言い放ったのだ。

これは来年9月まである自民党総裁の任期に合わせたものですか?


 この質問にも耳を疑うが、横でこの質疑を聞いていた蓮舫は「痛快だ」という表情で満面の笑みを浮かべ、蓮舫を含む野党の連中は拍手を送っていた。こういう言説は、一般には「難癖をつける」と言われるものだと思うが、こんな質問が私たちの税金を使って開かれる国会で為される現実に、眩暈がする思いだ。これはもう国会議員の質というレベルの問題ではなく、「人として」の問題だろう。

田島麻衣子と蓮舫


 特定野党の連中は、延期が1年程度であっても、2年であっても、また半年であっても、「その根拠は?」と問い、その決定に難癖をつけるだろう。武漢肺炎の地球規模の流行がいつ収まるかなど、誰にも予想できない。「1年程度の延期」は、日本政府とIOCの政治判断であって、WHOですら明らかにできないウイルス克服のタイミングを、日本政府に求めるのは無理筋なのだ。

 こういう質問をするバカも、それに拍手するバカも、自分たちならこういう状況で、明確で科学的根拠に基づいたエビデンスを以て判断できるとでも言うのだろうか。いや、そうではない。彼らは批判だけが仕事の無責任な連中で、自分たちが取って代わることまで想定しているはずがない。結局彼らは、朝日新聞と同じく、安倍政権への批判ありきで材料を集め、バカな質問でパフォーマンスをしているだけなのだ。

 田島の公式ウエブサイトには、政策として「この愛知を、世界中で愛される場所にします」という記載がある。だが、どちらかというと、こういう議員を国会に送り込む愛知が嫌われる存在になる可能性の方が高いのではないか。大村知事の例もある。愛知県民の方々には、今一度、県政と国会の体たらくを記憶しておいていただきたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/03/26 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ