FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年03月25日

教科書に「慰安婦」復活、嘘の「南京事件」 ~ 安倍内閣は教育基本法改正の原点に立ち返れ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 愛知県などが3年に1度開催している国内最大規模のなんちゃって国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」については、このブログでも幾度も書いてきた。企画展「表現の不自由展」は、昭和天皇の肖像をバーナーで焼き、その灰を踏みにじり、戦争で散った先人を題材に「間抜けな日本人の墓」という侮辱的なものを展示した、ひと言でいえば「日本人ヘイト」の展示会であった。芸術とは、「他人と分ち合えるような美的な物体,環境,経験をつくりだす人間の創造活動」のことだが、とりわけ「表現の不自由展」に陳列されたものなど、芸術でも何でもない。少なくとも「分かち合える美的なもの」などはなかった。

 そのトリエンナーレに対し、文化庁は手続きの不備を理由に、補助金を全額不交付としていたが、昨日の時点で一転し、7800万円から6600万円に減額して公布すると発表した。納得できない裁定だ。恐らく、なんらかの手打ちがあったうえで折衷したのだろうと思うが、次回のトリエンナーレで同じような展示があれば、それこそ萩生田現文科大臣は保守派の追及の対象となるだろう。

 日本の中央官庁の中で、財務省は言うに及ばずだが、文科省も相当な問題児的存在だ。近年で言えば、加計学園の獣医学部の新設事案で、新規参入を無理筋な理由を付けて拒み続ける村社会のような文科行政が露呈している。それ以前に、教育行政、とりわけ教科書検定における偏向基準と判断は、批判の対象となって長い。昨日検定結果が公表された中学校の教科書では、極めて問題が多いどころか、内容は悪化しているようだ。

「従軍慰安婦」の呼称復活 中学校教科書検定 自虐色強まる傾向も (産経)

 文部科学省は24日、令和3年度から中学校で使われる教科書の検定結果を公表した。合格した社会科の歴史教科書では、平成16年度検定以降は使われなくなっていた「従軍慰安婦」の呼称が復活。先の大戦で日本軍が「沖縄を『捨て石』にする作戦だった」などの記述もあり、一部で自虐色が強まる傾向がみられた。(中略)

 先の大戦をめぐる記述では、歴史で2社が慰安婦について説明。このうち新規参入の山川出版は「戦地に設けられた『慰安施設』には、朝鮮・中国・フィリピンなどから女性が集められた(いわゆる従軍慰安婦)」と記述した。「従軍」をつけた呼称は不適切との批判が強く、現在の教科書では使われなくなっている。(中略)

 また別の教科書で、南京事件で日本兵が民家に侵入し、15歳と13歳の少女を暴行して父母や祖父母らを殺害する様子を書いた文章や、日本軍が「(マレーシアなどで)多くの人びとを虐殺」「沖縄を『捨て石』にする作戦だった」との記述もあったが、検定意見はつかなかった。(以上、抜粋)


 少なくとも歴史学上では確定していない南京事件に関する描写も、採択された各社の教科書では日本軍の悪行で確定済みであるようになっている。

中学校歴史教科書


 これが、私たちが税金を払って行政を任せている国家公務員の成果物なのだ。文科省のウエブサイトを確認しても、教科書検定調査審議会の歴史小委員会の名簿、議事録等は平成30年のものが最新で、直近の議事については確認できない。

 いわゆる慰安婦など、学問的には終わったイシューだろう。少なくとも、朝日新聞が吉田証言に関する記事を取り下げた段階で、強制連行議論は事実上、終了したはずである。残っているのは「自称慰安婦」というエセの生き証人だけだが、彼女等は挺体協によってコントロールされる“ヘタな女優”でしかない。南京事件に至っては、原爆投下という悪行を真正面から批判されないようにGHQが創り出した物語が、いつの間にか行政のお墨付きを得て、教科書に載るようになったのだ。

 教科書検定結果の左傾化は、“サヨク的復古主義”というべきものだろう。安倍政権は、文科行政に押されて、引くばかりだ。総理の側近といわれる萩生田文科相も、現時点では国民の期待を裏切っていると言わざるを得ない。子供たちに嘘を教え、自虐を刷り込むだけなら、歴史教育など止めてもらいたい。安倍政権は、第一次政権で教育基本法を改正した原点に立ち返るべきで、その価値観を教育行政に今一度反映する努力をしてもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/03/25 07:08 ] 教育 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ