FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年03月23日
月別アーカイブ  [ 2020年03月 ] 

K-1の強行興行は反社会的行為である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日、格闘技K-1の大会が、政府や埼玉県知事の自粛要請を無視して、さいたまスーパーアリーナで開催された。このイベント強行について、SNSなどでは賛否両論が起きているが、見た限り、否定的な見解が圧倒的多数であるように思う。私も当然、この興行の開催には反対だ。

 K-1の中村拓己プロデューサーが3月22日、大会当日に急きょ会見を開き、今回の大会の開催の経緯を説明した。 

大規模大会開催についてK-1プロデューサーが緊急会見 (TOKYO HEADLINE WEB)

 中村氏は冒頭「もともと開催が決まっていたイベントで準備をしていた。いろいろあったが、最大限の予防策を講じて開催することになった」などと開催を決断した経緯を語った。
 そして、来場者にマスク配布、入場口ほか各所に消毒液の設置、サーモグラフィーの設置、ミネラルウォーターの配布、会場の扉をあけて常時換気、場内の撮影会・握手会は行わず物販は会場の外で行う――といった対応策を挙げた。また前日に行った計量や会見は無観客で行い、大会後のアフターパーティーも中止するという。
 政府が自粛を要請しているなかでの開催については「自粛の話題は出たが、開催の方向でさいたまスーパーアリーナとも話をして、予防策を講じることにより開催するということに至った」そして「万全の対策ができるなら」と開催の決断に至ったという。(抜粋)

中村拓己(K-1プロデューサー)
K-1プロデューサー、中村拓己氏


 このプロデューサーが言及した「最大限の予防策」は最大限というより生半可な予防策と言わざるを得ない。クラスターの3条件とは、①換気の悪い密閉空間、②人の密集、③近距離での会話や発声である。このうち、アリーナは天井が高く換気が悪いとは思われないが、他の二つの条件に関しては最悪だ。主催者は「静かな観戦をお願いします」とアナウンスしていたようだが、笑わせるなと言いたい。まとめ記事を観る限り、会場はほぼ満員で、客同士は近距離(「密集」)だ。当然、興奮して声(「近距離での発声」)も出すだろう。まして、イベントは8時間の長丁場だ。感染者が出る、出ないは結果論だが、プロセスとしては最悪の判断と言わざるを得ない。


 このK-1の実行委員長は矢吹満という人物で、ネットで盛んに取り沙汰されているが、本名は玄満植(ヒョン・マンシク)。父親は朝鮮総連の専従活動家で、兄は朝鮮総連本部のエリートで、若くして経済局の部長を任されている大物だと、週刊文春が2012年に暴露している。K-1創始者である石井和義氏のツイートでも確認できるが、K-1興行に深くかかわっていることは間違いない。矢吹がこの強行突破にどの程度関わったかは定かではないが、この仕手筋の投資家と噂される人物が、興行収入のみを念頭にイベントを強行したのだとしたら、朝鮮総連の存在同様に、その行為は反社会的だ。

 野球もJリーグも、国の要請を受け、観客が密集のなかの感染を受けないよう(=新たな感染源にならぬよう)、競技/興行を自粛している。学校の卒業式とて、両親が出席できないものもあるようだ。国民ひとりひとりには不満があってもおかしくない状況で、みな自粛要請に応えている。そういう国民の努力は、このK-1イベントで台無しになる可能性がある。そのくらいの想像力は、イベント主催者であれば持つべきだろう。この現場で感染があって、困るのはその当事者だけではない。その当事者と接触する人々もまた、迷惑を被る。

 政府にも県にも、こういう反社会的な興行を阻止するような権限が欲しい。行政としては、仮にひとつの興行中止に対して損害を補填すれば、他の興行主からも「補填を!」という声が出て来ることが予想され、出方が難しいのは理解できる。だが、外出禁止令など、国民の反発を承知で厳しい対策を講じている他の国々と比較すると、もう少し強いメッセージが必要ではないか。

 埼玉県は、スーパーアリーナの30%の株を持つ最大の株主だ。埼玉県はこのK-1イベントに対し、今後は施設の貸し出しを拒否すべきだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/03/23 07:07 ] 社会問題 | TB(0) | CM(11)
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ