FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年03月08日

小学生レベルの理解力すらない朝日新聞論説委員

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日本政府が中韓からの事実上の入国拒否方針を打ち出したことで、南鮮が逆ギレしたことは、昨日書いた通りだ。不思議なことではないのだが、日本政府の措置と青瓦台の逆ギレに関しては、南鮮の主要メディアは日本を批判しつつも、中共に文句のひと言すら言えない青瓦台が日本にだけ激高していることも、批判を交えて指摘している。

朝鮮日報

中国に対して一言も言えない政府が、ただ日本に対してだけは激しい怒りを表出している。


東亜日報

100余りの国が韓国に入国制限をしても傍観し、中国の地方政府が韓国人の入国を制限し、韓国人居住者を隔離するなど侮辱と不利益を与えたにもかかわらず、対応しなかった政府が、日本にだけ対抗することには一貫性がない。


中央日報

韓国に対して入国禁止または制限措置を取る国が100カ国に達した状況で、政府は唯一日本に対して強く対抗する姿だ。
中国と日本に対する政府の対応が著しく異なるという指摘が出る理由だ。


 我々日本国民にとっては、青瓦台や南鮮民族の対日強硬姿勢や反日無罪は日常的な光景だから、今回の青瓦台の抗議は殊更驚くことではない。ただ、既に感染大国になった感がある南朝鮮は、国家の威信を内外に保つためであれば、中共のように自国民の交通を自ら規制するのが筋だろう。南鮮民族は常に被害者という立場にあることをアピールし、それを利用してき。だから、加害者になることがどういうことなのか、理解も想像もできないのだろう。

文在寅


 日本の中韓入国拒否は、両国からの人々の流入を止めるのと同様に、日本から南鮮への入国を規制するという、格好の副産物をもたらした。この時期、南鮮に観光に行こうとする人がいるなら、その人たちは究極の平和ボケだと言えるだろうから、ボケた人々の軽率な行動を止めるためには良いことだ。両国に経済的な損失は出るだろうが、支那や南鮮のカントリーリスクは過去から指摘されてきたことであり、この機に関係を見直すべきだ。

 さて、この日本で、青瓦台と同じようなリアクションを取っている新聞がある。お馴染みの朝日新聞だ。

(社説)中韓入国制限 説明なき転換、またも (朝日)

 またも唐突な方針転換である。その必要性や効果について、納得のいく説明もない。「国民の不安感の解消」を目的に掲げながら、これではかえって混乱を助長しかねない。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、安倍首相が中国と韓国からの入国を大幅に制限する新たな措置を表明した。発行済みのビザの効力を停止するほか、両国からの入国者全員に指定場所での2週間の待機を要請する。


 朝日新聞は一から説明されないと、物事を理解できない阿呆の集まりなのか。措置の必要性は、恐らく小学生を含め、誰だって理解できるはずだ。ウイルスと感染者の国内への流入を阻止するためで、それ以外に理由が必要だとは思えない。そして、この措置が国民に安心感を与えることがあっても、不安や混乱を助長することはない。

 政府が先月下旬に定めた基本方針では、水際対策から国内の感染拡大防止策に重点を移す方向性が示された。今回の措置はこれに逆行していないか。水際対策の拡大で、検疫官ら医療関係者が対応に追われることになれば、国内対策に人やモノを集中できなくなる恐れもある。


 これも、批判のための批判である。国内の感染拡大防止策に注力するのは当然だが、海外からの流入を阻止しなければ、国内の対策を講じても意味がない。医療関係者を国内対策に集中させるためにも、海外からの流入リスクの軽減はセットで行われるべきだ。朝日の論説委員というのは、これほどまでにバカなのだろうか。

 昨日も書いた通り、南鮮対して入国禁止あ制限を取る国は100カ国に達している。日本はそこに加わっただけで、特別な措置を取ったわけではないのだ。朝日は、この政府の措置を批判するのであれば、何故100か国に許される措置が、日本には許されないのかを説明すべきだろう。しかし、彼らにその説明は無理だろう。結局、安倍政権を批判したいだけなのだから。

 国民の生活と健康よりも、反アベのイデオロギーを優先させる新聞は、「コロナよりさくら」の特定野党と同じく、唾棄すべき対象である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/03/08 07:24 ] メディア | TB(0) | CM(12)
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ