FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年02月29日
月別アーカイブ  [ 2020年02月 ] 

新型コロナが示す「緊急事態法」の必要性

← 応援クリック、ありがとうございます。

 一昨日の発表以来、国内を騒がせている、安倍総理の「小中高の休校要請」だが、あまりに唐突だという批判はあっても、メディアや批判者の多くは、小中高の休校を求める日本医師会の要請が背景にあったことに、触れようとしない。これは意図的である。各新聞が伝える安倍総理の動静には、27日の官邸の新型コロナウイルス感染症対策本部会議より前の午後4時過ぎに、日本医師会の横倉会長、今村副会長、釜萢常任理事から新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書が渡されたことが明記されている。それをスルーし、あたかも総理が独断で判断したような印象操作をするのは如何なものか。私の幼馴染でFBフレンドのアベガー医師は、FBで盛んに「愚策」を連発していた。それを言うなら医師会上層部に言えというものだ。

 なんでも反対の特定野党は、この政治決断に脊髄反射でイチャモンを付けている。

立民・蓮舫氏「すぐ撤回すべきだ」と批判 政府の小中高休校要請 (産経)

 立憲民主党の蓮舫副代表は28日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が全国の小中高校などの休校要請に踏み切ったことについて「こんなめちゃめちゃなリーダーシップはない。すぐ撤回すべきだ」と述べた。
 同時に休校要請の法的根拠がないと主張した上で、「愛する子供の健康は親にとって何よりも守りたいものだ。子供だけ家に置いておけというのはあまりにも場当たり過ぎる。ありえない、ありえない」とも批判した。国会内で記者団の質問に答えた。

蓮舫


 「休校要請の法的根拠がないと主張」というところに、蓮舫の政治的未熟さが見て取れる。この政治決断は各自治体に「要請」というかたちで渡された。蓮舫が言うように、首相官邸に権限がないのだ。仮に権限があるとすれば、支持とか命令というかたちになる。従って、法的根拠がない要請というのは当たり前の事であって、批判になっていない。あのビーチ前川(別名、前川助平)も同じ趣旨で、「首相は何の権限があって「休校を要請」したのか?少なくとも首相には、命令権も強制力もないのだから…」とツイートしている。権限がないから命令でなく要請になるのだ。

 とにかく、政治決断は下され、安倍総理はハイリスクな政策に打って出た。昨日まで「後手、後手だ」と官邸を批判していた人々は、「唐突すぎる」と批判の方法を変えはじめる。唐突さは「熟慮なき政治判断」、「デメリットに手当てがない」、「受け手の国民に配慮しない政策」ということになるのだろうが、もし総理が役所に根回しし、各方面の利害関係の調整に時間を費やせば、決定が出た時にはウイルス感染は広まっているかもしれない。そうすれば、批判だけの人々は「遅すぎる」と言うのだ。彼らはハナから理解しようとする気がない。

 前述の医師会は要望書の中で、米国のCDC(疾病対策センター)のような組織の創設を求めている。これは妙案だろう。それに加え、やはり急務なのは「非常事態法」だ。小泉政権で成立の直前まで行ったが、小泉が郵政民営化のために総選挙に打って出たため、成立を見なかった。あの民主党政権のときでさえ検討されたが、現在の安倍政権に至るまで、棚上げとなっている。この法律が成立し、緊急事態宣言が出されるようなことになれば、基本的人権にある程度の制約がかかる。野党の連中はそれを是とせず、抵抗している。それが現在地だ。

 現下の新型コロナウイルス騒動は、この法案を改めて見直す良い機会となり得る。今回の学校休校要請には、法律のバックアップがない。しかし、あの国が海を隔てて隣に存在する以上、同じような事態が再び起こる可能性は否めない。SARSから17年経過したが、あの当時と比べて人の往来の量もスピードも大幅にアップしているいま、水際作戦だけでは無理だと言うことが分かったのが、今回のコロナ騒動だ。蓮舫も、「法的根拠がない」と言うなら、立法府としてその法をつくることから逃げてはいけない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/02/29 12:35 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ