FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年02月20日

クレーマー化する特定野党 ~ 「審議に応じてやっている」という国民無視の姿勢

← 応援クリック、ありがとうございます。

 岩田健太郎という医師であり医学教授が、新型コロナウイルスが発生し、感染者が多数出ている客船“ダイヤモンド・プリンセス”から現場の惨状をレポートし、話題となっている。岩田氏は「厚労省の無策を告発する」とばかりに、国内外のメディアに盛んに情報発信を行っている。ツイッターのアカウントは、「ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機」というツイートをトップに固定している。確かに、現場を見ると言うことは大事だ。しかし、この医師とその発言については違う見方もあるようだ。

 橋本岳厚労副大臣がツイッターで、「私の預かり知らぬところで、ある医師が検疫中の船内に立ち入られるという事案がありました」「ご本人の希望によりあちこち頼ったあげくに厚生労働省の者が適当な理由をつけて許したとの由」としており、この医師の乗船は現場を預かる厚労省が公式に認めたものではないことを示唆した。では、岩田氏の目的は一体なんだったのか。少なくないネット民が、岩田氏の過去のツイートを掘り起こしているのが興味深い。


 ネトウヨがたいそうお嫌いなようである。前者は2013年、後者は昨年のツイートだから、氏は長いこと、反ネトウヨなのだろう。私のブログもあちら側の巷ではネトウヨ扱いされているようだから、考え方は真逆の方なのだろうと思われる。頭ごなしに氏のレポートにダメ出しをしようとは思わないが、氏の言動については、こういう背景の思想なども考慮しておく必要があるのではないだろうか。もし、非公式に船内に潜入したというなら、活動家のそしりを免れない。

 話変わって、国会である。ヤジについては首相や閣僚が飛ばそうものなら大問題。一方の野党は飛ばし放題でも免罪されるという都合のいいルールを、いつのまにか野党が作っているようだ。


 この考え方は、社会通念上、許されるものなのだろうか。この本多、ヤジがお得意なようで、がなり立てる様を委員長に「本多君!」と注意される始末。同じ会派の渡辺周が「なんで本多だけ名前を出すのか」と抗議したが、恐らく一番騒がしかったからだろう。画面から見えてくる姿は、チンピラ然としている。

本多平直


 この「政府与党は予算審議をお願いしている側だから、野党は何をやってもいい」という考え方は、特定野党に共通している。その考えが分かり易いのは、民民党の原口一博のツイートである。


 超絶クラスの揚げ足取りだ。総理の「予算委員会審議が成り立たない」という言質を、自分たちの都合のいいように解釈している。加えて、本多や原口のような議員には、予算が政府・与党のためではなく、国民のためという視点が全く欠落している点において、救いようがないと考える。彼らは、専ら政局に明け暮れ、予算委員会は自分たちの取り上げたいネタだけを審議し、政権や与党の失点を期待しているだけなのだ。そもそも、「お前らが審議してくれというから、こっちも対応してやっている」という姿勢自体、立法府に属する議員の本分はどこかへ行ってしまっている。

 予算は、もとはといえば国民から税金として預かった財源である。予算審議とは、その税金の使途を決めると言う点において、国民生活と直結している。原口や本多が言っているのは、「税金の使い道を、政府が頼んでいるから議論してやっている」ということと等しい。完全に国民をバカにしきっている。

 悪いことは言わないから、こんな居丈高な野党のいうことに耳を傾けることなく、政府与党は予算審議を進めてもらいたい。もはや特定野党は予算をチェックする連中ではない。ただのクレーマーなのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/02/20 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ