FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年01月27日

新型コロナウイルス ~ 「正しく恐れる」には、中共の公式発表を信じないこと

← 応援クリック、ありがとうございます。

 TBSのプロパガンダ番組「サンモニ」で、先週、毎日新聞編集委員の元村有希子という人物が、新型コロナウイルスについて「今のところ」と前置きしつつ、「2人しか死んでない。死亡率はかなり低いので、そこまで心配する必要はない」と語った。

 ここで、元村はふたつの間違いを犯している。ひとつは、新型コロナウイルスが制圧段階にあるならまだしも、拡散途上にある中で、「まだ2人」というのはあまりに先を観ない短絡的な見解だということだ。一週間前の段階でも、ウイルス被害はさらに拡大すると見るべき状況だったはずで、タイミングとしては春節の前だったことを考えると、民族大移動によって拡散されるウイルスが猛威を振るうことは容易に予想できたはずである。

 もうひとつの間違いは、中共や支那メディアの出した数値を鵜呑みにしたことだろう。彼の国の政府がアテにならないのはもちろんのこと、メディアは、中共の検閲を受けており、報道してよいものだけを流すのだ。従って、支那メディアの報道の受け売りをすることは、即ち、中共の宣伝の片棒を担ぐことに他ならない。メディアに永く籍を置く人なら常識中の常識だろうから、元村の場合はそのような背景を熟知した上で「2人しか」と主張した可能性もある。さすが、プロパガンダ番組だ。

新型コロナウイルス


 事態に楽観的な部分は皆無だ。昨日、支那政府が、新型コロナウイルスによる肺炎の患者数が1975人となり、うち56人が死亡したと発表した。一昨日の発表から患者は688人増え、死者は15人増加したことになる。言うまでも無く、この数値もアテになるものではない。大紀元が配信した記事には、より深刻な状況がレポートされている。

「政府の発表を信じないで」 ネットに医療関係者の告発相次ぐ (大紀元)

武漢市漢口にいる看護師の女性はSNSに投稿した動画で、「9万人の感染者がいる」と発言した。「1人の感染者が隔離されなければ、14人に感染させてしまう。スピードは非常に早い」

もう1人の女性医療関係者はSNS微信で泣きながら「(現状は)テレビの報道よりずっと恐ろしい」と訴えた。「医師らの推定で10万人が感染している」「多くの患者はすでに手遅れ状態です」「(医療)物資が足りない。入院させることができない」「患者に懇願されても、何もしてあげられない。患者が徐々に弱まっていくのを目の当たりにしている」

最後に女性は「くれぐれも政府を信じないで。自分で自分の身を守ってください」と呼びかけた。


 同記事では、他の医療関係者や専門家の話として、感染者が10~15万人にも上る可能性を併記している。ある医師は、状況について当局から箝口令が敷かれていることを暴露した上で、「(この発言で)処分されることもいとわない」とも語っている。どちらを信じたらよいかは個々人の判断だが、私なら、危険を冒して状況を伝え、助けを求めた現場の医師のことばを信じる。

 ノンフィクション作家で、支那事情に関しては第一人者と言ってもいい河添恵子氏は、Twitterでこのように指摘している。


 「正しく恐れる」には、前提として正しい情報がなくてはならない。中共と官製メディアの報道は信頼に値せず、それらをもとに正しく恐れることなど不可能だ。中共の公式情報など鵜呑みにせず、多種多様なメディアを当たり、流行に備えたい。メディアは、現場の医師の声こそ伝えるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/01/27 07:07 ] 社会問題 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ