FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2020年01月15日
月別アーカイブ  [ 2020年01月 ] 

蓮舫の「だから?」という反応の方が問題だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 麻生副総理兼財務相は、歯に衣着せぬ奔放な発言で知られる。福岡県直方市で開かれた成人式の祝辞で、麻生大臣はお馴染みの口調でこう述べた。

麻生太郎副総理「パクられたら名前出る。それが二十歳」 (朝日)

麻生太郎副総理兼財務相(発言録)
 二十歳を境に何が違うのか。飯が食える、たばこが吸える、酒が飲めるとかなんてどうでもいい。

 それより、皆さんがた、もし今後、万引きでパクられたら名前が出る。少年院じゃ済まねえぞ。間違いなく。姓名がきちっと出て「20歳」と書かれる。それだけはぜひ頭に入れて、自分の行動にそれだけ責任が伴うということを、嫌でも世間から知らしめられることになる。それが二十歳だ。(12日、福岡県直方市での成人式来賓あいさつで)


 これに脊髄反射したのが、日本人であることも怪しい蓮舫だ。この発言を受け、精一杯の不快感をツイッターで呟いた。


 麻生氏は何も間違ったことは言っていない。十代と二十歳の違いを説明する上で、二十歳の成人はより重い責任を、自らの行動に伴って負うことを、具体的に説明しただけだ。「政治家のイメージを破壊する」などということばは蓮舫が言ってはならない。嘘に嘘を重ねて詐欺的手法で政権を獲り、何もできなかった民主党政権ほど、政治家のイメージを著しく毀損した者はいない。同時に、国籍を有耶無耶にしたまま逃亡している蓮舫が政治家のイメージを改善したいのであれば、自らの国籍問題について包み隠さず説明すべきだ。

 さて、麻生氏は話題豊富な人で、翌13日の発言も朝日や蓮舫のような議員に問題視されている。

麻生太郎氏「日本は2千年、一つの民族」政府方針と矛盾(朝日)

 麻生氏は13日の国政報告会の中で、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)の日本代表チームの活躍に触れ、「いろんな国が交じって結果的にワンチームで日本がまとまった」などと指摘。その上で「2千年の長きにわたって一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝が続いている国はここしかない。よい国だ」と述べた。

 麻生氏は同日、同県飯塚市での国政報告会でも「2千年にわたって同じ民族が、同じ言語で、一つの王朝を保ち続けている国など世界に日本しかない」と発言した。政府は昨年9月には、アイヌ施策推進法に基づき、アイヌの人々の差別解消に向けた取り組みや支援の実施を盛り込んだ基本方針も閣議決定している。


 この発言に対しても、蓮舫は強く反応した。


 蓮舫は「2千年にわたって同じ民族が、同じ言語で、同じ一つの王朝を保ち続けている国など世界中に日本しかない」という価値観を共有しないどころか、「だから?」レベルなのだそうだ。「二千年続く王朝をいただく、世界に類を見ない国」という価値観を日本から取り去ってしまえば、日本は日本でなくなる。経済的には大国だが、そんな日本は特別な存在ではない。日本を特別な存在にしているのが皇室という王朝で、それを意識から取り除いてしまえば、“日本らしきもの”が残るだけだ。まず、蓮舫のこの意識に唖然とする。

麻生副総理


 蓮舫は「多様性を認めあい、お互いの違いを認識し支え合う社会を」というが、麻生氏の発言が多様性を否定いるなどというのであれば、それは拡大解釈だろう。他方、日本が大和民族によって単一王朝を維持してきたのは歴史的事実だ。朝日新聞はアイヌの存在をことさら強調するが、これは、過去に麻生氏のほか、故中曽根総理、平沼赳夫氏、伊吹文明史、中山成彬氏などが同類の発言をした際、アイヌからお約束のように抗議されたことを計算に入れたものだろう。アイヌに対して、「今回の発言に対しても騒げ!」と扇動しているようにも映る。

 批判を受けた麻生氏は、「誤解が生じるならおわびの上、訂正する」とした。揚げ足を取られるような発言であったことは確かだ。しかし、大和民族が国家、制度、皇室を長きに渡って守り、継続してきたこと、そして、その歴史を紡いできた先人を努力と苦労に対して「だから?」という感想しか持たない者が、政治家として国会に籍を置くことのほうが問題ではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/01/15 07:08 ] 史観 | TB(0) | CM(19)
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ