FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年12月27日

大村愛知県知事、「日本は危険な社会になりつつある...」という自己正当化

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今年ももう終わりを迎えようとしているが、今年のパヨク系ニュースで忘れてはならないもののひとつが、「あいちトリエンナーレ」である。一応は芸術祭という形式をとっているが、その中の企画展「表現の不自由展・その後」は、表現の自由を掲げながら、実はその内容はプロパガンダと反日のお祭りだった。昭和天皇の肖像をガスバーナーで燃やし、その燃え残りの灰を足で踏みつぶす展示や、特攻隊の寄せ書きが書いてある旗を置き、題名を「間抜けな日本人の墓」と付けた展示など、ネット上で画像を見ただけでも吐き気をもよおすような展示が並んだ。この企画展は、脅迫まがいの電話で一時終止されたが、トリエンナーレのフィナーレには最後っ屁のように再開している。

 この問題でクローズアップされた人物は3人いる。芸術監督を務めた津田大介、愛知県知事の大村秀章、名古屋市長の河村たかし氏だ。津田大介については既に多く語られてきた通り、この反日プロパガンダ展を企画した首謀者だ。この人物の素性については周知のとおりで、彼がこの類の展示を主導することは大きな驚きではない。最大の問題児が大村愛知県知事である。大村は久々に、雑誌FLASHのインタビューに登場したが、反省の色は全くないようである。

 この問題では、河村たかし名古屋市長とのバトルも注目された。

「河村市長は内容がけしからんから中止しろと主張された。しかし、権力者である市長が表現の内容についていい悪いと言うのは、憲法で保障された表現の自由を侵す問題です。」

大村知事


 まだこんなことを言っているのである。上はFLASHからの引用だが、この手の主張を放っておかないメディアがある。言うまでも無く朝日新聞だ。大村は朝日のインタビューに答えているのだが、同じ内容を語っている。

不自由展への介入 公的な催しゆえに憲法上許されぬ(朝日)

 公的な芸術祭であるからこそ逆に、憲法21条がしっかり守られていなければいけないのです。公権力が『この内容は展示しても良いが、この内容はダメだ』と決めることは許されていません。


 憲法21条は「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」と謳っている。しかし、その自由には制限がある。憲法12条は、表現の自由等について、濫用されてはならないとし、具体的に「常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う」としている。つまり、公共の福祉に資する節度が自由の行使には求められるのであって、大村の言うように「公権力が判断」することは自由への侵害ではない。

 表現の自由は、憲法が保障する基本的人権の中でも特に重いもの、人が人であるゆえんのものでしょう。人間が百人いたら百人それぞれに異なる考えがある。違いを認めないとなったら独裁です。(出典:朝日同記事)


 表現の自由の行使によって、他の人が人権を侵害される可能性があるとき、それを止めるのは独裁でも何でもない。むしろ、公的機関はそういう役割を担っているのではないだろうか。表現の自由が万能であるなら、愛知県の税金が投入されたイベントで、大村の肖像を焼かれ、その灰を踏みつけられても、彼はそれを「自由」と放免するのか。もしそうなら、この知事に知事たる資格なしと考える。

 大村はインタビューで、朝日が泣いて喜ぶようなコメントを残している。

 日本社会は危険だ、日本は戦争に向かっている――そういう警鐘を聞くたびに僕はずっと『それは言い過ぎだ。日本は成熟した民主主義国家だよ』と思ってきました。けれど今回の件で初めて、日本は危険な社会になりつつあると感じました。


 これは明らかに、朝日へのリップサービスではない。危険な社会になりつつある日本への警鐘を発する首長としてのアピールであると同時に、危険な社会になりつつあると定義することで、自身のトリエンナーレへの対応を正当化しているのだ。

 “成熟した民主主義国家”日本の象徴が誰かと言えば、それは天皇をおいて他になし。むしろ、天皇の肖像を焼かれることに反意を示した日本国民が多かったことが、日本の民主主義の成熟度を表しているのではないか。

 愛知県民には、この知事に対し、次の選挙で鉄槌を下していただきたい。任期途中で知事室から追い出せるのであれば、それにこしたことはないが。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/12/27 07:09 ] 社会問題 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ