FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年12月14日

川崎市で成立した「ヘイト禁止条例」は日本人差別である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 川崎市で、ヘイトスピーチに刑事罰を科す条例が可決・成立した。

 川崎市の議会構成は、自民党市議団が19名、共産党市議団が11名、公明党市議団が11名、立民や民民で構成される「みらい川崎」なる市議団が11名、「チーム無所属」という曖昧な無所属が5名、無所属が3名となっている。朝日新聞は社説で「全会一致で可決」と書いているが、実際は、条例の決議で「チーム無所属」から2名が退席している。ただ、この条例案に対し、退席者以外すべての議員が賛成したという事実そのものは驚愕だ。

 可決された条例案は「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」というものだが、その定義は下記のようなものだ。

(定義)
第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
(1)不当な差別 人種、国籍、民族、信条、年齢、性別、性的指向、性自認、出身、障害その他の事由を理由とする不当な差別をいう。
(2) 本邦外出身者に対する不当な差別的言動 本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(平成28年法律第68号。以下「法」という。)第2条に規定する本邦外出身者に対する不当な差別的言動をいう。


 この定義そのものが、大いなる矛盾をはらんでいる。「不当な差別」で国籍を理由とする差別はダメだと言っていながら、その対象者が本邦外出身者、つまり日本人以外への差別と定義しているのだ。つまり、このヘイト条例は、日本国民に対するヘイトを対象とせず、日本人によるヘイト言動のみが罰せられるということなのだ。

 条例は、同時に付帯決議を採択している。

本邦外出身者に対する不当な差別的言動以外のものであれば、いかなる差別的言動であっても許されるとの理解は誤りであるとの基本的認識の下、本邦外出身者以外の市民に対しても、不当な差別的言動による著しい人権侵害が認められる場合には、必要な施策及び措置を検討すること。


 これは、「日本人に対する差別的言動は対象ではないのか」という声に対するアリバイ決議のようなものだろう。外国人に対するヘイトは罰を課すが、「本邦外出身者以外の市民」、つまり日本人に対するヘイトについては、対策や措置を「検討する」となっている。単に検討するのであり、検討の結果は約束しないのだ。

 自民党は、この付帯決議の「本邦外出身者以外の市民に対しても」という部分を「日本国民たる市民」という文言で提案したが、他会派が反対し、結局「本邦外出身者以外の市民」に書き換えられたという。まったくもって意味不明だが、川崎市は、日本国民が蔑ろにされる都市として記憶されることになるだろう。

川崎市ヘイト禁止条例


 ネットでは川崎市を「川崎国」とする揶揄も散見される。外国人の人権尊重を高らかに謳うが、日本人に対する人権侵害や差別に対しては「今後検討」と逃げる議会。「これが日本であるとは思えない」という指摘は、あながち間違ってはいないだろう。成立した条令に基けば、川崎市では、外国人に対するヘイトは罰せられるが、日本人に対するヘイトはスルーされるのだ。「日本人差別」と言わずして、なんと言おうか。

在日コリアンが多く住み、そこでの反ヘイトの取り組みが3年前の対策法制定の原動力にもなった川崎市で、根絶に向けた新たな一歩が踏み出された意義は大きい。


 朝日新聞は、社説でこの条例を成立させた川崎市議会を礼賛した。そして朝日は、おざなりにされた日本人への不当な差別に対してはだんまりだ。いったい、どこの国の新聞なのか。

 日本に住む日本国民でありながら、自治体から「外国人を優先する」と言われれば、「川崎には住みたくない」と嫌われても致し方ないだろう。川崎市民は、民主党出身の福田市長はもとより、市議会議員を総入れ替えするくらいの不信任をたたきつけるべきだ。もちろん、条例に賛成した自民党議員も例外ではない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/12/14 09:40 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ