FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年10月06日
月別アーカイブ  [ 2019年10月 ] 

石破茂を「危険人物」として定義せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 次の首相に相応しいのは誰かという調査で、小泉進次郎とか石破茂の名前が出て来る事実には、日本国民の政治に対する未熟さが表れる。進次郎など政治家としてまだ何もしていないし、気の利いたセリフをマスゴミが持ち上げ、イメージを作っているだけの政治家だ。その進次郎も、閣僚入りして以来、浮いたセリフを取り沙汰されて、評判を落とす傾向にある。石破など、単に安倍総理に対する対抗馬として持て囃されてきたが、「反安倍」が過ぎて、自民党総裁を選ぶ自民党員や保守派から見放されている。

 その石破。反安倍という以上に、もはや危険人物として認定されるべき言質が報道された。

石破氏「今日から君はスミスと言われたら」日韓連携訴え (朝日)

 「なぜ韓国は『反日』か。もしも日本が他国に占領され、(創氏改名政策によって)『今日から君はスミスさんだ』と言われたらどう思うか」
 自民党の石破茂・元幹事長は5日、悪化の一途をたどる日韓関係について、戦前の朝鮮半島統治で日本が創氏改名などを進めた歴史的背景を考えるべきだと指摘した。徳島市内での講演で語った。
 石破氏は弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮など緊張関係の続くアジア情勢を念頭に、「いかに努力をして(関係を)改善するか。好き嫌いを乗り越えなきゃいけないことが政治にはある」と説明。「相手の立場を十分理解する必要がある。日韓関係が悪くなって良いことは一つもない」と述べ、日韓の連携の重要性を強調した。
 石破氏は一方で、昨年10月の韓国大法院(最高裁)の元徴用工判決について、「日本の主張は間違っていない」と正当性に言及。韓国側の歩み寄りにも期待感をにじませた。(鬼原民幸)


 安倍内閣が、南鮮に対して好き嫌いで外交をやっているような印象を与えるような講演内容だが、これは事実の歪曲だ。政治や外交の背後に国民感情があることは否定しないが、それはどんな国でも同じだろう。だが、安倍政権の対韓外交は極めて冷静で、国際法のルールに則った正攻法の外交だ。関係改善を求めるなら、南鮮側に要求すればよいだけの話。

石破茂


 それより、これほど歴史に無知で、頓珍漢な認識を、世論はどう捉えるだろうか。創氏改名に関する歴史認識に関しては、無知を通り越して、悪意さえ含むと想像する。創氏改名は、南鮮が「日本の歴史犯罪」を糾弾するために利用する道具のひとつだが、これはプロパガンダだ。下記は16年も前に、麻生太郎政調会長(当時)が講演で披露した歴史認識だ。これを、朝日新聞が批判した。

歴史認識を一緒にしようといっても、隣の国と一緒になるわけがない。たとえば朝鮮人の創氏改名の話。日本が満州国をやる前に創氏改名の話が出たことは一回もない。しかし、当時、朝鮮の人たちが日本のパスポートをもらうと、名前のところにキンとかアンとか書いてあり、「朝鮮人だな」と言われた。仕事がしにくかった。だから名字をくれ、といったのがそもそもの始まりだ。これを韓国でやりあったら灰皿が飛んできた。そのときに「若い者じゃ話にならない、年寄りを呼んでこい」と言ったら、おじいさんが現れて「あなたのおっしゃる通りです」と。ついでに「ハングル文字は日本人が教えた。うちは平仮名を開発したが、おたくらにそういう言葉はないのか、と言ってハングル文字が出てきた」と言ったら、もっとすごい騒ぎになった。その時もそのおじいさんが「よく勉強しておられる。あなたのおっしゃる通りです」と言って、その場は収まった。やっぱり、きちんと正しいことは歴史的事実として述べた方がいい。


 もちろん、歴史は白と黒でステレオタイプに定義できるものではないだろうが、この麻生氏の発言内容も、創氏改名を語る上では欠かせない事実だ。「スミスの姓をくれ」と言った歴史を、「強制的にスミスを名乗れと言われた」というのが、南鮮の歴史歪曲であって、その歪曲を肯定するような「危険人物」が首相を目指すと公言し、一定の支持を得ている事実が、日本の危機なのだ。

 石破には、朝鮮総連との関係も指摘されている。

「日朝議連が6月に会合を開き、講師に朝鮮総連の機関紙、『朝鮮新報』平壌支局長の金志永氏と田中均元外務審議官を招きました」
金氏は拉致問題は解決済みだと、田中氏は連絡事務所を設けて合同調査をすべきだと、発言したそうだ。
「石破茂氏もこの会に出席しています。朝鮮総連の幹部達は足繁く、日本の政治家の所に通って彼らの考えを吹き込んでいます。石破氏の自民党総裁選挙の公約にも、彼らの主張が入っています」と西岡氏。


 週刊新潮に掲載された、櫻井よしこ氏の「拉致解決、安倍対北外交で団結せよ」からの引用だ。

 石破は首相候補でも何でもなく、「危険人物」として定義した方がよい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/10/06 10:23 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ