FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年10月04日

南鮮による日本政治家への侮辱は、日本国民への侮辱と受け止めるべきだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 読売新聞以外のメディアは取り上げていないようだが、自民党の二階幹事長が、悪化の一途を辿る日韓関係に関し、譲るべきところは譲る」と持論を述べたそうだ。

自民党の二階幹事長は27日、BSテレ東の番組収録で、徴用工問題を発端に悪化した日韓関係について、『円満な外交が展開できるよう、韓国の努力も必要だが、まず日本が手を差しのべて、譲れるとことは譲るということだ』と述べた。二階氏は韓国政界に独自の人脈を持つ知韓派として知られる。『我々はもっと大人になって、韓国の言い分もよく聞いて、対応していく度量がないとダメだ』とも語った。


 当然と言うべきだが、南鮮メディアはこの発言に飛びついた。朝鮮日報は、「二階幹事長は日本政界を代表する知韓派で、両国関係改善のために何らかの役割をする見解を示唆したものと分析される」と書き、中央日報は「日本国民の間に反韓感情が高まっている状況で、有力政治家が韓国に対する譲歩を強調したことは異例だ」と、そして、東亜日報は「安倍晋三政権の核心人物である二階氏が『韓国に対する譲歩』に言及したのは異例のことだ」と書いた。いずれも、振り上げた拳の下ろし方がわからない状況で、二階発言を利用して、関係の修復を図ろうとする希望が盛り込まれたものだろう。

 中央日報は、加えて、「韓国内の日本製品不買運動と日本旅行忌避による日本経済の打撃のため」と分析しているようだ。この旅行客の減少は、長きに渡って日本旅行業協会という団体の会長を務める二階にとっては、利権を脅かす事態であり、解決したい問題なのだと推察される。だが、日本が南鮮に譲る余地はないし、譲る必要もない。南鮮が今まで日本に対して行った、枚挙にいとまがない無礼かつ侮辱的な行為は、何ら解決していないし、謝罪もない。そして今この時も、南鮮の日本に対する侮辱行為は、留まるところを知らない。

 そのひとつがこれだ。

ナチスヒトラーと旭日旗の安倍(ニューシス)

【ソウル=ニューシス】ギムミョンウォン記者=アン・ミンソク議員の主催で「反平和・反環境2020東京オリンピック対応のための討論会」が開かれた1日午後、ソウル汝矣島国会議員会館306号政策懇談会場で廊下にかかったナチスのシンボル旗のヒトラーと戦犯象徴である旭日旗の日本安倍首相のポスターが掲げられている。2019.10.01。(以上、Google翻訳)

ヒトラーと安倍総理を同一視


 このポスターが、南鮮の議員が主催する会議の廊下に掲示されていたという事実は、南鮮議員がこのポスターを推奨していることを意味する。安倍総理をヒトラーにたとえる手法は、日本共産党の議員が取る手法が南鮮に輸入されたものだと思われるが、外国の議員がこういう無礼なことをやる、または容認することは、安倍総理のみならず、総理が民主主義下で選ばれたということを考慮すれば、日本国民に対する侮辱に他ならない。南鮮内部では反日無罪として黙認されるのかもしれないが、その内規を日本に適用することは不可能だ。

 日本政府のスタンスは揺るぎない。それは、「ボールは南鮮側にある」ということで、「南鮮側から(主に、いわゆる徴用工訴訟などに対する)具体的な対処策が出てこない限り、日本は協議には応じない」というものだ。二階発言は、この政府の基本姿勢に明らかに逆行する。国際社会に誤解を与えないよう、二階は発言を訂正すべきだろう。

 そもそも、ヒトラーに類似するのは、むしろ文在寅ではないか。大スキャンダルがありながらも、文は側近中の側近である曺国(チョ・グク)を法相に据えた。三権分立は民主主義国家の要諦だが、国家権力がもつ3つの権力のうち、行政と立法をおさえた文在寅は、曺国(チョ・グク)を媒介に、司法までも手中にしようとしている。これは権力の独占であり、日本政府に類似点など欠片もない。独裁政権を打ち立てようとしている文在寅こそ、ヒトラーの横に並べるべきである。

 ヒトラーと並べられた安倍総理の写真を見て、日本国内で喜ぶのは共産党と極左運動家たちぐらいなものだ。多くの国民は、このポスターに怒りを覚え、その無礼に憤る。日本政府は、そういった国民の感情を無視してはならない。正式ルートで、南鮮に対して抗議と中止を訴えるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/10/04 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ