FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年09月20日

五輪をボイコットして欲しい国 ~ 彼らの難癖に対する倍返しの反論を準備せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 こちらからボイコットしたいくらいだ。

 2011年に、サッカー南鮮代表の奇誠庸が、苦し紛れに焚き付けた旭日旗問題(我が国にとっては問題でもないのだが)を利用し、南鮮がまたもや嫌がらせ好意をしようと画策している。東京2020オリンピック・パラリンピックに際し、南鮮が旭日旗の持ち込みを禁止するようJOCに働きかけ、JOCがその要望を蹴った件で、彼らはパラリンピックのメダルについてのイチャモンを付けている。

「東京五輪の旭日旗論争、戦犯国・日本の公論化機会」 (中央日報) 

--韓国はこれまでどのように対処してきたか。

大韓障害者体育会のシン・ウォンサン国際体育部長「12日に東京で開かれたパラリンピック団長会議で旭日旗使用許容に対して異議を公式に提起した。中国、香港と旭日旗問題を共有した。中国が本会議で我々の立場に対する支持発言をした。中国はパラリンピック総合1~2位国家であり、次期大会開催国だ。中国まで同調すると、IPCが『別途協議しよう』という立場を明らかにした」

--今後どのように対処していくべきか。

安敏錫(アン・ミンソク)国会文化体育観光委員長「旭日旗のせいで応援団が衝突したり、旭日旗模様のメダル受賞を授賞台で拒否することが起きかねない。文体委は先月、旭日旗搬入禁止要求国会決議案を議決した。同じ痛みを持ったアジア諸国と連帯が必要だ。来月15日、平壌(ピョンヤン)で南北サッカー競技が開かれるが、北朝鮮に共同対処を間接的に提案する」

徐敬徳教授「11日、トーマス・バッハ委員長と205カ国のIOC会員国に『旭日旗はハーケンクロイツと同じ戦犯旗』と訴える電子メールを送った。日本五輪担当相の発言は日本が正しい歴史教育を受けることができなかった点を見せている。逆に国際社会に日本が戦犯国であることを公論化する最高の機会だ。日本がずっと妄言をするように願う」


 彼らにとって歴史は改竄できるものだから、理由はどうでも良いから、日本の立場を戦犯国として定着させ、旭日旗をその戦犯国としての象徴とし、国際社会に訴えかけようとしている。毎度毎度、吐き気がするような所業を繰り出す南鮮だが、こと、ハレて日本で開催される五輪にその照準を合わせ、「日本が戦犯国であることを公論化する最高の機会だ」と言うあたり、彼らは嫌がらせに対しては天才肌と言えるだろう。

パラリンピックメダル


 南鮮が日本をホワイト国から除外することと同様に、これらは日本に対する報復だ。国際オリンピック委員会(IOC)憲章第50条2項で、『いかなる形のデモや政治的・宗教的・人種的宣伝も許さない』と規定していると反日の急先鋒である徐敬徳は言うが、この報復行為こそ五輪の政治利用と言えるだろう。もっとも、国際社会の中での常識がない南鮮だから、そんなことは微塵も考えてはいない。日本をディスれば自らの欲求は満たされ、日本側の譲歩を勝ち取れれば完全勝利という単純な発想で、彼らに論理は関係ない。声が大きいほど、説得力を持つという行動原則であり、だから執拗にプロパガンダを喧伝するのだ。

 「旭日旗模様のメダル受賞を授賞台で拒否することが起きかねない」と公開で発言することで、国会文化体育観光委員長なる人物は、自国のアスリートに対してプレッシャーを与えている。アスリートたちにとっては迷惑千万な宣伝戦だろうが、南鮮選手団が、このパラリンピックメダルの授与を拒否するのであれば、好きなようにやったらいい。しかし、その代償は払うべきだ。

 JOCには、この情報戦、宣伝戦に対し、周到な準備をしてもらいたい。南鮮選手団がオリンピック・パラリンピックをぶち壊そうとするなら、この行為を非難するとともに、反論の材料も揃えておくべきだ。情報戦は待ちの状態ではいけない。南鮮がそのような無礼な行為をひとたび取ったならば、間髪入れずに反論する必要がある。

 できることなら、ボイコットしてもらいたい。ホスト国としては、特定の国を事前に排除することは難しいから、「お前ら、来るな」と公式に言うことは不可能だ。だから、彼らが難癖を用意しているのであれば、倍返しの反論を事前に準備しておくべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/09/20 07:10 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ