FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年08月27日

米大統領、G7で「なんで、あんな人(文在寅)が大統領になったんだろうか」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 G7首脳会合が開かれているフランスのビアリッツから、面白いニュースが飛び込んできた。

「文大統領 信用できない」 トランプ大統領 G7の席で (FNN)

G7サミットで、アメリカのトランプ大統領が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を「信用できない」などと、2日にわたって痛烈に批判していたことが、FNNの取材でわかった。
トランプ氏が文大統領を批判したのは、フランスで開かれているG7(主要7カ国)首脳会議の初日の夜で、首脳らが外交安全保障に関する議論をしている最中に、「文在寅という人は信用できない」などと切り出したという。
政府関係者によると、トランプ氏はさらに、「金正恩(キム・ジョンウン)は、『文大統領はウソをつく人だ』と俺に言ったんだ」と重ねて批判したという。
そして、トランプ氏は、2日目の夜に行われた夕食会でも、文大統領について、「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」と疑問を投げかけ、同席した首脳らが、驚いた表情をする場面もあったという。
一連の発言に対して、安倍首相が反応することはなかった。


政府内には、トランプ氏の発言の背景には、韓国が日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄したことなどが念頭にあるとの見方がある。


 かつて日本もあまりに愚かな人物を首相にしてしまったために、米国から我が国の首相をルーピー(頭がおかしい)呼ばわりされたことがある。この発信源はワシントンポストであり、政治家ではない。今回、「信用できない」「嘘つき」と言われ(ほぼ正解なのだが)、「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」と発言した人物が米国の大統領であったという事実は、比較にならないほど重い。

 しかもトランプ大統領は、金正恩の話を引用することで、「文在寅よりも金正恩のほうが信用できる」と言ったのだ。米韓は一応、同盟国である。朝鮮戦争では共に血を流し、米国は今も対北朝鮮の防衛を、軍を駐留させることによって行っている。その同盟国からの、歯に衣着せぬ非難だ。南鮮は直接民主主義の国であるから、文在寅は国民の意思によって、今のポストに就いている。この代表者をこうも批判されれば、本来なら南鮮国民は怒るべきだろう。ただ、怒る前に、彼らは自国の首相の愚かさに気づかなければならない。日本国民が鳩山の愚かさに気づいたように、だ。

 今回の一連の出来事では、南鮮が日本の出方を見誤ったと専ら言われている。押せば引く国だった日本が、まったく引かないどころか、対抗措置に出たのだ。もちろん、日本政府は対抗措置とは言っておらず、あくまで安全保障上の問題と言ってはいるが、報復的な要素が全くないなどとは、誰も思っていない。だが、南鮮の米国の対応に対する見方は、それ以上にお粗末だ。青瓦台のブリーフィングは、米国によって即座に否定された。彼らがついた嘘が、トランプ大統領の「ウソをつく人」という発言に繋がったのは、想像に難くない。しかも相手は舌鋒鋭いトランプである。南鮮は嘘をつくことによって、ただでさえ少ない国家の信頼を失墜させた。自業自得である。安倍総理の「国と国との信頼関係をまず回復し、まずは約束を守ってもらいたいというのが基本的な方針」という言葉にも説得力が増すというものだ。

 南鮮側は、この展開になって、「GSOMIAはそれほど効用価値が高くない」と虚勢を張りつつ、「日本の不当な措置が元に戻れば、わが政府もGSOMIAを再検討する」などと微妙に方向修正を画策しているようだが、すべてがもう手遅れだ。日本政府の意思は固い。米国の大統領がこのような発言をするだけでなく、北朝鮮も中共も、南鮮には冷たい。文在寅は四面楚歌ならぬ、全方位楚歌の状態に陥っていると言っていいだろう。

 愚かな政治リーダーを選ぶと、国が滅びかねないということを、南鮮国民は学ぶことができるだろうか。(私は到底無理だと考えているが…。)


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/27 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ