FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年08月24日

嘘にまみれた文在寅のGSOMIA破棄、米国も敵に回す「革命指向」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮が日本とのGSOMIAを破棄する発表をしたことが、大きな話題を呼んでいる。青瓦台は、破棄決定について、米国が理解を示したと国民に説明したようだが、この説明に対して米国からクレームがついている。トランプ政権筋は、「我々は、特に、韓国政府が”米国が理解している”と述べたことについて不満を持っている」とし、「事実ではない」と述べた。青瓦台がこの決定にお墨付きを与えようとした画策は、米国によって瞬時に反論され、否定されたわけだ。この消息筋は南鮮に対して「抗議の意を伝えた」としており、米韓の距離が大きく開いたことを物語る。

 すぐバレる嘘をつく修正は相変わらずだが、それが彼らのDNAと解釈するしかない。しかし、このフェイクニュースの発信源が青瓦台だったという事実は深刻だ。協定の相手国である日本は、青瓦台の発表などプロパガンダに等しいと認識しているが、南鮮国民にとっては事情が異なる。自国の政府を信用できないとなれば、国内は混乱するだけだ。

文在寅


 米国の怒りは、既に言葉によって示されている。米国務省は22日、「文在寅政権に対し、GSOMIAの破棄を決めれば、同盟国の安全保障上の利益に悪影響を及ぼし、北東アジアの安全保障問題で文政権の大いなる思い違いを知らしめることになると繰り返し伝えてきた」との声明を発表し、韓国政府を強く批判した。ここ最近、ボルトン国家安保補佐官、エスパー国防長官、ビーガン国務省北朝鮮政策特別代表が立て続けに訪韓し、青瓦台に対してGSOMIAの維持を要求した経緯がある。その要請を、青瓦台はことごとく無視し、米国の顔に泥を塗った。

 中央日報は、米国の反応をこう伝えている。

最近、米政府当局者に会ったワシントン消息筋は「韓国が先立ってGSOMIA見直しの可能性を提起したことに対して『今は静かに非公式的に話しているが、GSOMIAを本当に撤回するなら公開的に批判するほかない』というのが多くの政府関係者が口にした言葉だった」と伝えた。続いて「今回の韓国政府の決定を、米国は『日本に対する拒絶』ではなく『米国に対する拒絶』と受け取る可能性が高い」と懸念した。峨山(アサン)政策研究院の申範チョル(シン・ボムチョル)安保統一センター長は「韓日米安保協力の基盤を韓国自ら崩壊させて外交的孤立につながる懸念が高まった。韓日関係の悪化を越えて米国が今後、防衛費の分担やホルムズ海峡派兵など懸案イシューを利用して韓国を激しく圧迫する可能性がある」と指摘した。


 「息を吐くように嘘をつく」というのは、南鮮に対する批判的比喩として、今までも頻繁に使われてきた言葉だ。彼らは、今回は米国も嘘に利用したのだ。そして、米国に対する嘘は、もうひとつ重大なものがあった。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は22日、トランプ政権高官の話として、韓国政府は米政権に対し、協定破棄の意思はないとの態度を事前に示していたと伝えた。
 政権高官は「韓国のこうした行動は、文政権が米国などとの集団的安全保障に真剣に関与していく意思があるのか、根本的な疑問を生じさせるものだ」と述べ、韓国の同盟軽視の姿勢を痛烈に批判した。


 南鮮が米国に「破棄の意思なし」と伝えたタイミングは、「事前に」というだけで、この産経の記事からはわからない。しかし、同盟国に対して何らかの意思を伝えることには重みがある。外交関係に何らかの変化を生じさせる場合、外交上の根回しは必要だし、不可欠である。米国側の反応を見ると、文在寅はトランプ政権すらも欺いたということになる。

 文在寅のやろうとしていることは「革命」だろう。日本との関係悪化は、文在寅が目的を達成するために自ら取った手段であり、そのような背景を印象付けることによって、日米韓の枠組みからの離脱を正当化しているようにも映る。その過程において嘘をついてまで米国に歯向かった以上、彼は後戻りできない道を進み始めたのだ。文の造反は、米国のグリップの弱体化をも示す。日本は文在寅による革命に備えるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/24 07:18 ] 外交 | TB(0) | CM(11)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ