FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年08月17日

N党の手法では、コアな支持者以外の支持は集まらない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 先の参院選で話題をさらったのが、れいわ新選組とNHKから国民を守る党という、ふたつの新党だ。れいわは全く新しい党ではないが、山本太郎の劇場型選挙活動とともに、重度の障碍者を擁立し、2名を国会に送り込むことに成功した。一方のNHKから国民を守る党は、地方議会に党所属議員を送り込むことで実績を積み、参院選では立花党首が比例区で議席を獲得した。ふたつの政党とも、政党要件を確保したことで、国民にもある程度は認知されるようになった。

 さて、いま話題をさらっているのが、N党の立花孝志党首である。ことの発端は、マツコデラックスがTOKYO MXテレビの番組で、N党を批判し、同時にN党に投票した有権者をも否定的に語った件だ。

N国・立花氏は「番組で発言させればよいのでは」 識者がMXに勧める理由 (J-CASTニュース)

 きっかけは、TOKYO MXテレビの情報番組「5時に夢中!」で2019年7月29日、月曜コメンテーターのマツコさんが「今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち」「ふざけて入れている人も相当数いるんだろうな」などと発言したことだ。
 これに対し、立花代表は、ユーチューブ上などで「投票した人を侮辱するのは許せない」とマツコさんに怒りを露わにし、テレビ側には、反論のため自らを出演させるよう求めた。報道によると、8月12日には、東京都内のテレビスタジオまで押しかけ、ガラス越しに出演者が見える場所で約1時間にわたってマツコさん批判の演説をした。

立花孝志


 テレビ側は、ブラインドを降ろすなどして対応したが、立花代表は、「マツコ・デラックスをぶっ壊す!」と気勢を上げた。
 立花代表は、その後も、マツコさんやテレビ側が謝罪などをしない場合は、毎週スタジオに押しかけるとユーチューブ上などで宣言したほか、番組のスポンサー企業の商品について不買運動をするともしている。(以上、抜粋)


 はっきり言っておいた方がよいと思うのだが、私はNHKが大嫌いであり、彼らの番組編集の中には犯罪的だと思しきものがあることにも憤っている。そして、マツコ・デラックスには全く興味がなく、自分にとってはどうでもいい存在だ。その上で申し上げれば、私はN党を支持しない。立花党首の今回の言動にも賛同できない。

 N党を支持しない理由はふたつある。ひとつは、立花党首が参院選の政見放送でも語っている通り、公約が「NHKをぶっ壊すことのみ」という、シングルイシューの政党だからだ。これでは国政は務まらない。以前、N党のことを「ポピュリズム政党」と書いて批判されたことがあるが、私は今でも彼らのことを「ポピュリズム政党」だと思っている。もう一つの理由は、この党が擁立した参院選候補の政見放送の酷さだ。こんな政党がよく得票率2%を確保できたものだと思う。私には、国政と有権者を愚弄しているとしか思えない。

 マツコ・デラックスは確かに言い過ぎだと思う。ただ、あの政見放送を見て投票した人のなかには、“ふざけて”とは言わないまでも、面白半分で投票した人もいるのではないかと思う。しかし、維新の松井氏や高須院長が指摘している通り、それらの発言が気に食わないからと言って、相手の職場に押しかけて抗議活動を行い、相手を「ぶっ壊す」と言うことが、国会議員の取る態度としては如何なものかと思う。いわんや、崎陽軒のシューマイに対する不買運動を扇動するとは、やっていることが南鮮の反日不買運動と大して変わらないではないか。

 私は、NHKのスクランブル放送化など、N党の主張は概ね正しいと思うし、賛同もする。しかし、いくら主張が正しくとも、特に政治家の場合、その主張の表現方法や有権者への説得方法には、一定の節度や良識が求められるのではないか、と考える。N党の場合は、いくつかの政見放送を見た時点で支持する気持ちは失せたし、今回の党首の言動にも賛同はできない。マツコでも崎陽軒でも、国会議員という権力を持つ者が気に食わない対象があれば「ぶっ壊す」と宣言することの意味を、もう少し考えてもらいたいものだ。こういう手法を取り続ける限り、N党にはコアな支持者以外の有権者の支持は集まらないだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/17 07:17 ] 政治 | TB(0) | CM(19)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ