FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年08月09日

玉川徹の「韓国の人は日本のことが好きな人ばっかり」の嘘

← 応援クリック、ありがとうございます。

 あいちトリエンナーレの“芸術監督”である津田大介が、ツイッターで謝罪した。


「企画アドバイザーとの対談動画における僕の発言」が悪かったというから、東浩紀との対談で出た発言に関してだろう。津田は、東の「天皇が燃えたりしてるんですか?」(これは明らかに展示物を知った上で出た発言だろう)という問いに、「展覧会でもモチーフになる可能性がある」と答え、「こんな令和でめでたい時に?」という東の返しに対し、こう答えていた。

「でも2代前じゃん。2代前になると、人々の記憶も、2代前だし、『なんか歴史上の人物かな』みたいな、そういう捉え方もできるかもしれない、とかね」

津田大介


 デジタル化されたアーカイブがいくらでも発掘される状況を甘く見過ぎたということなのだろうが、ネット社会に関して色々論評する立場の自称ジャーナリストにしては、お粗末すぎる顛末と言える。

 一方、過去の発言が発掘されようがされまいが、公共の電波で言いたい放題なのが、テレビ朝日の玉川徹だ。玉川は昨日、「羽鳥慎一モーニングショー」に出演し、悪化している日韓関係についてこう言及した。

 「政府は支持率も含めて思惑を持って動きますよ。だけど、国民同士ってことで考えると、国民もいろいろあるんですけどね、僕も韓国の人たちは日本のことが嫌いなんだろうなって思ってました。だから本当にそうなのかと思って実際に取材に行ったんですよ。そうしたら全然そんなことなかったんです。どうしても歴史問題があってトゲのようなものは引っかかっているけれども、日本のことが好きな人ばっかりですよ、というふうな話を聞くし、実際にいろんな話を聞いてもそうでした」

 「国と国ってことになるとこういう感じになっちゃうんだけど、人と人だったらそんなことないわけですよ。例えば、僕が韓国に行っていろいろ取材した時にもそういうふうに感じるっていうふうなことを考えると、逆もまた同じことなんだろうなって。だから実際に韓国に行って韓国の人と直接話をしたりすれば全く印象変わりますよ。だけど、日本の中でもそれこそ反日だ、韓国反日だとか言ってる人は韓国に行ったことあるんだろうかと。韓国の人と直接に触れあったことがあるんだろうかと僕は思いますね」


 これは、親韓派や親中派がよく使う手口だ。要するに、メディアに乗ってくる反日の言動はごく一部のもので、全体を見ると彼らは決して反日ではないというロジックである。しかし、これはおかしい。

 確かに現場にいって人の話を聞いたり、全体の雰囲気を掴むことは重要だと思う。しかし、反日言動を繰り返したり、不買運動を推進したりする人がごく一部で、残りの大半が反日ではないのであれば、反日全体主義を推し進める文在寅の支持率が上がることなどありえない。いわゆる徴用工の強制労働が嘘だと言った学者がバッシングを浴びることなど無いし、「帝国の慰安婦」が発禁になることもない。バッシングや書籍の発禁がごく一部のノイジー・マイノリティによる工作だという可能性もゼロではないものの、それに対して反対意見が出て然るべきだ。現に、7月に実施された南鮮ギャラップの世論調査では、「日本に好感が持てる」と回答した人は12%にとどまった一方、「日本に好感が持てない」は77%に上ったというデータも存在する。

玉川徹


 しかし、どんなに情報を探しても、玉川の「日本のことが好きな人ばっかりですよ」という主張を裏付ける事実にはお目にかからないのだ。彼の国を支えてきたのは、「日本の帝国支配から独立を勝ち取った」というフェイクストーリーだ。その拠り所なしに、いまの南鮮はない。だから、歴代の大統領は、保守派であれ親北派であれ、日本を叩くことによって政権を維持し、浮揚を図ってきたのだ。こんな誰でもわかるロジックを、玉川は知らないのか。

 私は現場に行くことは尊重するが、大多数の人が現地に足を運ぶことがないのは、日本も南鮮も同じである。もし、その情況で相手国への理解が深まらないのであれば、それは玉川も属するマスメディアが全く仕事をしていないということに他ならない。私は、玉川の発言はただの自爆だと考える。

 こういう人物が公共の電波でフェイク情報を垂れ流すから、テレビを含むマスメディアへの信頼が日に日に落ちていくのだろう。玉川徹はテレビメディアの劣化の象徴と言ってもいい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/09 07:09 ] メディア | TB(0) | CM(16)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ