FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年08月05日

南鮮ホワイト国除外を受けた各紙の社説 ~ 朝日・毎日の治らない病

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮のホワイト国からの除外が決定し、南鮮では「経済戦争」などという勇ましい言葉が叫ばれている。日本大使館そばでは日本政府を糾弾する集会が開催され、参加者らが日本を非難するプラカードや横断幕を掲げた。 集会では旭日旗や安倍総理の顔をプリントした弾幕が焼かれたが、旭日旗は日本の正式な旗であり、それを焼くのは明らかな戦争挑発行為である。日本に対してなら何をやってもいいという反日無罪がはびこる南鮮社会だが、こういう非常識は看過できない。

日本大使館そばで焼かれる旭日旗と安倍総理


 閣議決定が8月2日だったため、3日の朝刊で報道各社がどういう見解を示すかが注目された。予想通り、読売・産経の2紙と朝日・毎日の2紙どおしが対局にある論説を掲載している。

 読売は、「輸出優遇国除外 韓国はなぜ現実に向き合わぬ」と題した社説で、「韓国への特別扱いをやめるのは仕方あるまい」とし、南鮮に対して「日本を非難するだけでは事態は改善しない。韓国が優遇国への再指定を望むのであれば、自国の輸出管理の適正化が先決である」と戒めた。産経は「ホワイト国除外 「甘え」絶つ妥当な判断だ」と核心をつくタイトルで、「これでもかというほど反日行為を重ねながら、特別扱いだけは続けよというのは虫がよすぎる」「輸出管理体制の不備を改めるのはもちろん、国と国との約束を守り、信頼に足る国として振る舞う必要がある」と、直球で切り込んだ。

 一方、毎日は、社説を「韓国を「輸出優遇」除外 負のスパイラルを案じる」と題し、「ここまでこじれたのは、韓国人元徴用工への賠償問題を巡り、日韓双方の対応に問題があったからだ」と日本政府をも批判している。読んでいくと、「無関係な貿易の手続きを持ち出すのは筋が通らない」と、ホワイト国除外が戦時出稼ぎ労働者訴訟の報復措置だという南鮮の言い分をそのままなぞっているのだ。ソウルから指令でも受けたのか。

 朝日はどことなく元気がない。いつもなら大上段から居丈高に日本政府を批判するのだが、言葉に力がない。それでも、社説「対立する日韓 交流の歩みも壊すのか」では、「密接に絡み合う産業の足を引っ張り、市民の交流までが寸断される危機をどう克服するか。双方の政治指導者は報復ではなく、修復の策を急ぐべきだ」、「両国関係に決定的な傷痕を残す恐れがある一連の輸出管理を、日本は考え直し、撤回すべきだ」と、戦後の日韓関係を踏襲するよう、訴えている。社説の結びにはこうある。

 日本政府は、水面下のルートも駆使して韓国側との外交的な話し合いを急ぐべきだ。韓国政府が自国民に静かに語れる環境づくりに、日本側も協力するのが望ましいだろう。
 米国による仲裁は不発に終わった。そもそも同盟管理に消極的なトランプ政権が、どこまで本気か疑わしい。今後の日韓は米国頼みではなく、自立的に問題を解決できる関係を築くほかなく、その意味で今まさに双方の政治の力量が試されている。


 水面下のルートを駆使というのは、最も取ってはいけない手法だ。水面下のルートがあることは否定しないが、水面下では真実は有耶無耶なままに、棚上げされる。「水面下」とは、即ち「妥協」なのだ。ことは妥協では収拾がつかないし、南鮮の日本への甘えも継続される。いますべきことは、「もう甘えは許さない」と南鮮に理解させることなのだ。「韓国政府が自国民に静かに語れる環境づくりに、日本側も協力するのが望ましい」というのは、土台無理な話だ。その韓国政府とやらが、自国民を煽っている実態を知らないはずがない。

 朝日は、「今まさに双方の政治の力量が試されている」と言うが、これは、この関係悪化の原因とプロセスをすっ飛ばす相対化であって、まるで日本と南鮮が等しく悪いという前提に立つ言説だ。こんな前提、勝手に作られては困る。相変わらずの病みっぷりだ。

 二国間関係が悪化するなら、底を打つまで悪化すればよい。中途半端な妥協をして将来に禍根を残すより、この悪化から将来の日韓関係を導き出すしかないのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/05 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(3)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ