FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年07月19日

妄想癖に言葉は通じない ~ 「安倍の狙いは経済侵略 ― 経済を媒介とした南鮮における親日政権樹立」(呆…)

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮では度々奇怪なことが起きる。7月15日から3日間行われた同国の世論調査において、文在寅政権の支持率がアップしたというのだ。彼の国では、日本に対して強硬な姿勢を示すだけで、支持率を上げることができるのだ。歴代政権が反日を利用して政権を維持してきた理由が良く分かる。ただ、自国内の経済をズタズタにし、失業者を増やし、外国との経済でも外交でも失点ばかり撮り続ける文政権が支持率を上げる(しかも50%超)というから、彼の民族の思考メカニズムは我々の想像を遥かに超えるものだ。

 思考メカニズムはもちろんだが、彼らの妄想癖も理解するのは不可能である。南鮮与党の共に民主党は、日本の輸出管理強化への対策に当たっている党内委員会「日本経済報復対策特別委員会」を立ち上げていたが、この委員会の名称を「日本経済侵略対策特別委員会」に変更した。「報復」ということばは、「そのきっかけを南鮮が作ったような印象を与えかねないから」という配慮かららしいが、この言葉の選択も異常だ。

南鮮のアベガー
安倍総理に模した人物にキムチをぶつけて喜ぶ反文化的民族


 我が国は彼らが他国へ横流ししていると思しき半導体素材の輸出を厳格に管理するとしているだけで、彼らがそういう不法行為を行っていないのであれば、それを証明すればよいだけの話である。また、ホワイト国除外は「世界の一般的な国と同じ手続きをふんでくださいね」という、いわば、南鮮を標準的なポジションに位置付けるものであって、これを「侵略」と言うなら、彼らのいう「侵略」はかなり安っぽいものだということだ。日本を侵略国家として世界に喧伝したいのだろうが、その企みの勝算は彼らの頭の中にはないだろう。とにかく叫べばよいのだ。反日でストレスを発散する習性である。

 先に述べたナントカ侵略対策特別委の委員長を務める崔宰誠(チェ・ジェソン)とかいう人物のコメントが、また突き抜けている。

「日本発の経済大戦が現実のものとなるなら、日本は再び国際貿易秩序を崩壊させた『経済戦犯国』として記録されるだろう」

「安倍晋三首相は自国民の無気力さと不満を外部に回そうとする日本極右勢力の古い征韓論に振り回されて名分のない失策を犯した」 

「日本はわが国に対するホワイトリストの除外を予告した。これは半導体の3部品・素材に対する輸出規制を全面的に拡大する行為で、グローバル経済秩序に対する明らかな宣戦布告」

「安倍晋三政権の経済侵略は経済を媒介として(韓国に)コントロール可能な親日政権を樹立しようとするものだ」


 既に何を言っているのかわからない。複数のメディアを確認してもほぼ同じセリフを掲載しているから、これは誤訳ではないのだろう。ただ、「戦犯」もさることながら、「征韓論」だとか「宣戦布告」だとか、「アベの狙いは経済を媒介にした親日政権の樹立」などという、頭の中にチューリップだのひまわりだのが満開状態の妄想を披歴されても、我々にとっては「言葉が通じない人々」以外の位置づけが無理だという結論しか導き出すことができない。日本を声高に批判することで、南鮮国内の求心力を高め、同時に日本に屈服を迫る手垢の付いた手法だが、そんな戦術、いまだに通用すると思ったら大間違いだ。何故なら、日本国民の南朝鮮民族の本質に対する理解度は、近年、飛躍的に高まっているからだ。

 日本は南鮮に対するカードは持っているが、南鮮にはそれが乏しい。材料がない青瓦台は、高官に、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「状況によっては再検討する可能性がある」と述べさせ、日本に揺さぶりをかける。しかし、軍事先端物質を北や他の国家に横流ししていた疑いがある国と共有する情報が、健全に保全されるのかは全く疑わしい。恐らくこれは、米国を引きずり込む一手だろうと推察する。米国が今の南鮮につくか、日本につくかは、語るまでも無い。日本は南鮮に対する制裁措置を、粛々と進めるだけである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/07/19 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ