FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年06月19日

陳さんが認めたがらない、内閣・自民党高支持率という「まともな世の中」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 本日、昨年6月以来ほぼ1年ぶりに、党首討論が行われる。金融庁の年金レポートをネタに、野党は政権批判を高めており、今ごろアドレナリンを噴出させているのだろう。だが、民主党政権が終わり、彼らが野党になってからの党首討論には、見る価値がほとんどない。それは、彼ら野党に、党首討論が政策をぶつけ合う勝負の場という感覚が全くなく、もっぱら政局として利用しようという底意だけが透けて見えるからだ。

 今国会の会期は26日までとなっており、党首討論は終盤国会の見せ場となるはずなのだが、彼ら野党の頭には駆け引きしかない。立民枝野は、陳哲郎幹事長と協議し、下記3点を確認したそうだ。
  1. 内閣不信任案は提出しない
  2. 首相への問責決議案の提出
  3. 麻生太郎金融担当相への不信任案と問責決議案の提出

 枝野は、「解散がなさそうだから(内閣)不信任案を出すと思われるのはしゃくだ」と述べ、不信任案には消極的だ。これに対し、共産党の小池は「『しゃく』かどうかで判断する問題ではない。何が一番安倍政権打倒に効果的なのかという基準で考えたい」とコメントし、社民党幹部は「解散があろうとなかろうと、不信任案は出すべきだ。捨て身で闘う姿勢がみえない」と批判を強めた。昭和の学生運動じゃあるまいし、打倒だとか闘う姿勢だとか、この連中は職業の選択を誤ったとしか思えない。いくら安倍政権を倒したい、政権と戦いたいと言ったところで、打倒が目的で、打倒した後に何があるのかということを見せない限り、この連中にはごく少数の支持者以外、誰も期待しない。

 その立民党、山口二郎らが主宰する市民連合の街宣「市民と野党が訴える」に参加し、新宿で演説したそうだ。その内容たるや、ほとんど中身がない。

市民連合「市民と野党が訴える」新宿西口街頭演説会で福山幹事長が訴え (立憲民主党

 福山幹事長は演説のなかで金融庁の審議会報告書問題に触れ、「年金が足りない、だから2000万円貯蓄しろという内容にも驚くが、報告書そのものを受け取らないというのは、自分たちにとって都合の悪いものは受け付けないという、安倍政権のこれまでの姿勢をよく表している」と厳しく指摘しました。そして、自分たちに不都合なものは見ないようにする、国民に見せないようにするという政権運営をしてきたのがこの数年だとして、「こういう時は、なめるなと怒らなければいけないと思う」などと訴えました。更に、安倍政権を守るためにだけ忖度をするような公務員のあり方も変えていかなければならないとし、イージス・アショア問題での防衛省の対応も国民を馬鹿にしていると指摘。世がまともなら、防衛大臣も財務大臣もすぐに辞めなければならないが、「この政権は誰も責任を取らない、全て安倍政権の姿勢そのものだ」と批判を加えました。(抜粋)

陳さん


 安倍政権の全面否定である。だが、この政権はいまだ高支持率を維持しており、自民党の政党支持率も高止まりする状況だ。翻って野党の支持率は軒並み低調で、時事通信の調査では、立民党は4月から1ポイント下げて、たったの3.3%。この党は、昨年同時期、低調ながらも5.2%の支持を得ていたのだが、1年で2ポイント近くも下げている。陳さんが「まともさ」を持ち出すなら、この支持率こそが「まとも」なのである。

 野党がいま攻めている年金問題にしても、老後に年金だけで生活できる環境を、立民の代表代行である長妻が否定している。要するに、年金だけで生活できないという状況が悪ではなく、それに対する安倍政権、麻生財務相の態度を批判しているのだ。しかし、旧民主党の連中のこの態度こそが姑息だ。ミスター年金をはじめ、3年3ヵ月で何もできなかった自分らを棚に上げ、年金プラスアルファの生活財源の必要性は認めつつ、態度を批判する。まず自分たちの無能さを認めるべきではないか。

 戦うのであれば、不信任案や問責決議案ではなく、党としての年金制度の改革案を提示してみろと言いたい。今日の党首討論で、安倍総理がいきなり消費税凍結を言ってくれないかと期待しているが、望み薄だろう。そういう意味でも、今日の党首討論にはほとんど見せ場、聴きどころがないかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/06/19 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ