FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年05月17日

丸山氏への議員辞職勧告決議に「ブーメランになるかも」とビビる野党の愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 戦争はすべきでないもの、また、してはならないものだと思うが、議論してはならないものでは決してない。北方領土返還問題に関し、元島民に「「戦争しないとどうしようもなくないですか」などと言った発言が糾弾され、衆院での議員辞職勧告決議案が議論されている段階だ。発言が出てきた経緯から見ても、この発言は「軽い」と言わざるを得ないけれど、もし「戦争に言及した」というだけで辞職を求められると、言論がしぼむ。「戦争=悪」というステレオタイプの尺度で発言を断罪することは、会ってはならないことだと思う。

 丸山氏はまさに四面楚歌の状況である。所属していた維新が、政敵ともいえる立憲民主党に議員辞職勧告決議案の共同提出を呼び掛ける始末で、このような炎上の状況下で手を差し伸べる者は皆無だ。立民は、他の野党にも共同提出を呼び掛け、調子に乗って維新に対して与党にも呼び掛けるよう求めたそうで、弱者がもっと弱い者にマウントするという、見たくもない光景が現実になりつつある。

丸山穂高


 さて、その議員辞職勧告決議案なるものだが、与野党には慎重論もある。とりわけ野党の慎重論の中身が滑稽だ。

丸山議員への「辞職勧告」 与野党が対応苦慮 (テレ朝ニュース)

 北方領土問題で「戦争」に言及した丸山衆議院議員に対して辞職勧告決議案の提出が検討されていますが、与野党ともに慎重論があり、対応に苦慮しています。

 (政治部・原慎太郎記者報告)
 決議案はこれまで刑事責任を問われた議員に出されることがほとんどで、失言での勧告となれば異例となるため、自民党内には慎重論が根強くあります。丸山議員はツイッターで「言論の自由が危ぶまれる」として議員辞職しない考えを明らかにしています。これに対して、ある自民党の幹部は「あのタイプは自分で辞めることはない」とあきれ顔です。衆議院の議院運営委員会では丸山議員について話題は出ましたが、決議案に関して結論は出ませんでした。ただ、自民党としても丸山議員の発言を容認できず、辞職勧告以外の方法も検討する方針です。
 国民民主党・原口国対委員長:「議員の身分に関するものでありますから、基本、非常に慎重であるべきだと思うが、衆議院としてけじめをつけないといけない問題だと思う」
 一方、野党でもどの党が主導して提出するかを巡り、駆け引きが続いています。ある野党のベテラン議員も、失言による勧告という前例を残せば「ブーメランになるかもしれない」と述べていて、決議案のハードルが下がることを懸念しています


 拙ブログでは昨日、「発言自体は法に抵触するものでない以上、、発言のみで辞職勧告を行うことは行き過ぎだ」と書いたが、その考えに変わりはない。記事が示す通り、議員辞職勧告決議は、過去の経緯では、刑事責任を問われた議員に出されることがほとんどであり、発言を理由にバッジを外せというのは酷な要求に思える。同時に、その要求をするのが同業者の国会議員であるから、勧告する側の議員にも同様の責任が求められる。

 ある野党のベテラン議員が「この決議案を前例とした場合、ブーメランになるかも」とビビっているという。旧民主党系の議員であれば、脛に傷はいくらでもついているはずだ。発言の主も恐らく旧民主党系の議員だと勝手に想像しているのだが、失言は何も与党、保守議員に限らず、野党の議員にも数多あるのだ。メディアがそれらを取り上げないだけであり、ネットを情報源とする層には周知の事実だ。

 普段、自分を律することができない者が、他者が自身を律することを求めてはならない。菅直人も鳩山由紀夫も、要職にある在任中に外国人献金、故人からの偽装献金など数々の不正が発覚したが、議員辞職どころか総理の職を辞してもいない。法に抵触した者がそのような対応をした経緯がある限り、法にも触れていない丸山氏を辞めさせるのは筋違いではないか。

 有田芳生は、「日本の国会議員として完全に失格であることを国際的に公言したからには、即刻辞職しなければなりません。戦後の出発点を真っ向から否定する暴挙です。戦後最悪の国会議員でしょう」と断罪したという。有田ごときに「戦後最悪の国会議員」と言われる筋合いもない。こういう発言には反吐が出る思いだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/05/17 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ