FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年04月26日

詐欺師だらけの憲法審査会 ~ 議論しない野党議員をブラックリスト化せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今国会が開幕したのは、1月下旬である。いまは4月の末。3ヵ月が経過しようとしているが、昨日25日、今国会が始まって以来はじめての憲法審査会が開かれた。実に1年3か月ぶりの開催だという。

CM規制で聴取決定 来月9日、民放連から 衆院憲法審が今国会初開催 (産経)

 衆院憲法審査会が25日午前、今国会で初めて開催された。憲法改正の是非を問う国民投票に際したCM規制のあり方ついて、日本民間放送連盟(民放連)からの意見聴取と質疑を来月9日の審査会で実施することを決定した。9日の審査会は、昨年2月の参院での自由討議以来、衆参両院を通じて1年3カ月ぶりの実質的な議論の場となる。(中略)
 今国会、与党は3月末の平成31年度予算成立後の早期の衆院憲法審開催を呼びかけてきた。主要野党は3月末以降、森英介審査会長(自民党)が職権で開催を決めた日程協議を3週連続で拒み続けていた。


 このままゴールデンウィークに突入すれば、野党の審議拒否は40日を記録する見込みだったそうだ。昨年、18連休を批判された野党の大幅な記録更新だが、その40日という不名誉な記録に対する世論の批判をかわす意図があったのだろう。この憲法審査会は、1分で終了した。トランプ、文在寅会談は2分だったそうだが、それよりも短く、同会長の自民党森英介氏が、次の会議の日程を通告して終了。議論はひとことも交わされていない。

 3月末からの経緯は、維新のウエブサイトに記録されている。幹事懇談会は、3月28日、4月3日、4月10日に開催される予定だったが、欠席した会派があったために幹事懇談会は開催されず、意見交換の場となっている。その3日に共通する欠席会派は、「立憲民主党・無所属フォーラム、国民民主党・無所属クラブ、日本共産党、社会保障を立て直す国民会議、社会民主党・市民連合」だ。サボタージュの常連である。

 自民党と維新の会は、憲法審議には前向きである。だが、議論を呼びかける与党と維新に対し、旧民主党勢力を土台とする立民党、民民党などは、あれこれと屁理屈をこねては真偽を拒否し続けている。彼らにとって、理由はその時々で考えればよいもので、自分たちの審議拒否を上辺だけでも正当化できればそれでよいのだ。

 だが、その屁理屈による正当化は、ある種の詐欺行為だ。19日夜に国会前で開かれた「辺野古新基地建設は断念を!政府は沖縄の民意に従え!安倍9条改憲NO!憲法審査会始動させるな!4.19国会議員会館前行動」というパヨクの集会に、立民党の池田真紀が登壇し、「しっかりと議論に臨みたい」と力説したようだが、その池田が聴衆の前で握っていたプラカードは「憲法審査会 始動させるな」というものだった。とんだ詐欺行為だ。民民党の国対委員長、原口は、「わが党は国民投票法の改正案を持っている。政府・与党にしっかりとした審議を申し入れた」と胸を張って言ったが、この党も審議拒否の一派だ。口先だけでは「議論」というが、彼らは逃げているだけなのだ。

池田真紀


 憲法審後の幹事懇談会では、与党筆頭幹事の新藤義孝氏が、国民投票の利便性を公選法にそろえる国民投票法改正案の質疑、採決を来月9日に実施するよう提案したが、立憲民主などは回答を保留したという。9日に審議が開かれることは決定してはいるものの、このままでは議論に至るかどうかも不明だ。彼らは、そう思わせる前科には事欠かないのだ。CM規制に関しては、一応は議論されるだろう。しかし、他の野党が議題に乗ってくるとは思えない。

 一般社会では許されない行為だ。野党の連中はよく「市民目線」とか「国民感情」などという言葉を使うが、このような職場放棄が市民目線なるものから見てどうなのかは推して知るべしである。彼らに「市民目線」という言葉を使う資格など無い。櫻井よしこ氏は、「議論するという民主主義の根本を一部の野党が否定しているのは恥ずべきことだ」と批判したが、一言一句、賛成である。

 議論できない議員など、国会には不要だ。こういう野党の連中の顔と名前は、ブラックリストとして広く共有されるべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/04/26 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ