FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年04月19日

杉田水脈氏の言論を封じ込めようとするファシストどもを批判する

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東京大学の入学式で、ジェンダーファシズムの教祖と言うべき上野千鶴子が述べた祝辞が話題となっているようだ。祝辞の「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください」というくだりが一部の称賛を得ているようだが、これは祝辞の一部分にすぎない。その大半は、上野の視点に立った場合の女性差別に対する訴えであり、これは活動家としての上野のアジテーションともいえる。おかしなことに、東大のサイトに掲載された上野の祝辞全文には、「東京大学名誉教授 上野千鶴子」ではなく、「認定NPO法人 ウィメンズ アクション ネットワーク理事長 上野千鶴子」と署名されている。上野は東大教授ではなく、NPO法人の代表としてこの祝辞を述べたということになる。この祝辞に感動するかどうかは自由だが、感動するならよく確認してからの方がよい。

 さて、そんな上野なら、手を差し伸べるべき女性がいる。恐らく世の中で最も差別されている、自民党の杉田水脈議員だ。杉並区議会議員選挙に出馬している松浦たけあき氏の応援演説で、杉田氏は高円寺を訪れた。たけあき氏は、国士である松浦芳子氏のご子息であり、今回、芳子氏の地盤を継ぎ、杉並区議に出ている。その応援演説で、アンチ杉田のパヨクが大集結し、演説の妨害を敢行し、大混乱となった。日刊ゲンダイは、この妨害を一切批判せず、杉田氏自身の「差別発言の“呪い”」と報じている。

杉並区議選応援で「帰れコール」杉田水脈議員に差別発言の“呪い” (日刊ゲンダイ)

「かーえーれ! かーえーれ!」――。16日午後7時からJR高円寺駅前で行われた自民党杉並区議候補の応援演説。「帰れコール」の先にいたのはナント、杉田水脈衆院議員だった。

 杉田議員といえば、月刊誌「新潮45」への寄稿で、LGBTを「生産性がない」とあげつらった人物。党内外からはもちろん、国内外から批判を浴びた“大炎上議員”だ。(中略)

 杉田議員がマイクを握った瞬間、「生産性で人を測るな」などと書かれたプラカードを持った聴衆のボルテージは全開に。冒頭の「帰れコール」が沸き起こり、高円寺駅前はパニック状態に陥った。

 その混乱ぶりは、主役の松浦が演説中に「高円寺の皆さま、本当に申し訳なく思っています」と謝罪したほど。「杉田水脈さんを呼んだこと、後悔しております」と言い出す始末だった。


 まず、この記事だが、いくら三流タブロイド紙と言えども、看過することができない悪質なものだ。記事は、演説を妨害した者に対し、一切批判をしていない。逆に、松浦氏が「杉田水脈さんを呼んだこと、後悔しております」と伝えるが、芳子氏によるとこれは「切り取り」であるという。たけあき氏自身もTwitterで、「高円寺駅に混乱を招いたこと、暴行の現行犯まで起きてしまったこと、申し訳ございません。私の謝罪はその一点のみです」とツイートしている。


 Twitterの動画を観ればわかるが、これは公開リンチと言えるものだ。本来、LGBTおよび真っ当な人権主義者が求めるのは多様性だが、この駅に集まり、杉田氏の演説を妨害する者たちは、多様性など一切認めないファシストではないのか。こういう行為で迷惑するのは当のLGBTの人々であり、真剣に候補者を観察する有権者である。

 そもそも、杉田氏の論文は、LGBTを差別したものではない。それは、過去のエントリーでも指摘した。

杉田論文 ~ 「区別」を「差別」と言い換えて批判する邪道 (拙ブログ

 論文をすべて読んだ方には、ある程度の共通理解が生まれると思う。それは、杉田氏の論旨の根幹は、LGBTのうちのT(トランスジェンダー)は「性同一性障害」という障害だが、LGB(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル)は個人の性的嗜好であり、そのふたつは区別して考えるべきだということだ。サヨクの常套手段として、「区別」を「差別」と言い換えて批判する手法があるが、批判にはまさしくこの手法が使用されていると考える。何故「区別」が必要になるかというと、国会議員として、そこに公金を投入することの是非を論ずる必要があるからだ。


 この論理を差別と規定するのは邪道であり、切り取りですらない「曲解」である。杉田氏の妨害に集まったファシストどもは、この論文をロクに読んでいないか、余程の阿呆なのだろう。ただ、杉田氏を吊し上げ、公開リンチをしつつ、その言論を封殺したいという渇望で動いているとしか思えない。言論の場すら奪おうとするこれらの行為は、民主主義への挑戦であり、断固として容認できない。

 そういえば朝日新聞は、11日の社説「自由な言論 守り続ける覚悟を」で、講演会が中止された香山リカのことを取り上げていた。朝日よ、自由な言論を守りたいなら、この杉並で言論を妨害したパヨクの連中を、等しく批判せよ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ