FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年04月16日

ジョン・レノンの「イマジン」は世界を救わない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 茂木健一郎といえば、SEALDsの連中に呼ばれて国会前に出向き、超絶ラッパーぶりを披露した脳科学者である。民進党の結党大会には、そのSEALDsとともに来賓として、「民進党は政権交代が可能な党になってほしい」と演説していた。当然ながら、政治思想的には左側に位置する人物である。

茂木健一郎


 その茂木が、「ネトウヨの方に質問したいこと」として約5年前に発したツイートが発掘され、ネットでちょっとした話題になっている。


 ジョン・レノンの「イマジン」なら、発売当時に小学生だった私もこの曲のシングルレコードを買って、家のステレオで聴いていた記憶がある。歌詞はこうだ。

Imagine there's no heaven
It's easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people living for today

想像してごらん 天国のない世界を
やってごらん 簡単なことさ
僕らの足元に地獄はなく
上にあるのは青空だけ
想像してごらん 今日という日のために生きているみんなを


Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people living life in peace

想像してごらん 国境のない世界を
難しいことじゃないさ
殺すことも死ぬ理由もない
宗教も存在しない
想像してごらん 平和の中で生きているみんなを


You may say I'm a dreamer,
but I'm not the only one
I hope some day you'll join us
And the world will be as one

君は言うかもしれない
僕をドリーマーだと でもそれは僕だけじゃない
いつか、君も仲間になってくれるといいな
そして世界は一つになって生きていくんだ


(以上、抜粋)


 まず、この歌詞に共感できるか否かを問うならまだわかるが、好きか嫌いかを問うこと自体がナンセンスであると思う。この当時のミュージジャンは、曲にメッセージ性を持たせることを好んでやっていた。「イマジン」が発売された年と同じ1971年に、マーヴィン・ゲイがヒットさせた「What's Going on?」という曲がある。その歌詞には、「War is not the answer, for only love can conquer hate.(戦争が答えではないよ。何故なら、愛こそが憎しみを克服するものだから)」という一節がある。ベトナム戦争が背景にあったのは明白だが、映画人も含め、作品によって世界を変えるという崇高な理想を、当時の芸能人、芸術家は持っていたのだ。その流れは、日本の同業種の人々にも、現在に至るまで多くの影響を残している。

 「イマジン」の歌詞は、理想論に基づくものだ。だからこそ、「想像してごらん」という歌詞なのである。その理想を掲げ、世に訴えることは決して悪いことではなく、むしろ、立ち止まって戦争というものを再考する機会を与えたとすれば、社会的意義はあったのかもしれない。だが、その曲や歌詞が世界を変えたのかと言えば、答えは否である。

 チベットやウイグルの人たちがこの「イマジン」を崇高な理念と信じても、中共による迫害には何ら抵抗力を発揮しない。英国のBriExitの発端は、英国に流入する移民の増加に端を発している。「イマジン」の歌詞にある「想像してごらん、国境がない世界を」とは裏腹の現実だ。尖閣沖でイマジンを大音量で流していれば、やがて島は奪われる。世界を動かしているのは、「イマジン」の理想論とは対極にある現実なのだ。

 茂木も参加する鳩山由紀夫主宰の東アジア共同体研究所では、こういう理想論を念仏のように唱えていれば、世界平和が訪れるとでも思っているのかもしれない。しかし、現実の平和維持活動において、そのような理想論は有害であるとさえいえる。平和な社会や国家間関係は、力の均衡によって維持されているのが現実であり、その現実から逃避するだけなら、文字通りの「お花畑」と評価する以外にないのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/04/16 07:10 ] 社会問題 | TB(0) | CM(16)
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ