FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年03月19日

朝日新聞、ナポレオン3世まで登場させ「力で異論を封じ込める官邸」と印象操作

← 応援クリック、ありがとうございます。

 望月衣塑子を反権力ジャーナリズムの女神と崇め、ジャーナリストが官邸前でデモを行うのが、ジャーナリズムの劣化が激しい日本の現状である。ジャーナリストであるなら、主戦場である記事で主張すればよいものだと思うのだが、彼らはペンを置き、代わりに拡声器を手に取った。

 こういう振る舞いには、ジャーナリズムの中から批判が出るはずだと思うのだが、そんな気配は微塵もない。彼らの多くは、反安倍政権という点で目標を同じくしている人たちであり、反安倍のためなら拙劣な手段も批判に及ばずというとろこなのだろう。官房長官の会見における望月の質問は、ジャーナリズムの名を借りた一種の「運動」である。反安倍勢力にとって、政権批判が強ければ強いほど、その批判の主は重宝されるのだ。そういう中身が薄っぺらい神輿に担がれて「いじめられた」と主張する望月その人の姿も、見るに堪えぬほど醜悪だ。

望月イソ子


 彼ら反日パヨク、反政権運動家たちの矛先は、安倍総理とともに、いま菅官房長官に向けられている。菅長官が望月の質問に対する回答を拒否したことで、菅氏がターゲットリストに載ることとなった。新聞労連の声明文によると、「記者は国民の代表」なのだそうだが、そんな事実はない。記者は所属する報道会社の代表であるかもしれないが、国民の代表ではあり得ない。その「国民の代表」というポイントに、朝日新聞が噛みついている。

選挙に通れば「国民の代表」か 政治家が自任するなら (朝日新聞)

日曜に想う 編集委員・大野博人

 「国民の代表」とは選挙で選ばれた国会議員だ――。

 首相官邸が東京新聞記者の質問を制限した問題をめぐり、官邸側がそんな見解を示した。記者が会見に出ているのは民間企業である新聞社内の人事の結果だとも。国民の代表たりえないという主張のようだ。

 この見解について重ねて問われた菅義偉官房長官の言葉には迷いがない。

 「見解って、事実は事実じゃないでしょうか」

 よく似た考えの持ち主が19世紀のフランスにもいた。ナポレオン3世だ。あまりにも有名な英雄のおいということもあって大統領に当選し、さらにクーデターで皇帝になった人物である。報道機関についてこう言い放ったそうだ。

 「私は選挙で選ばれた。だが、記者たちは選ばれたわけではない。報道を制限するのは、民間企業が権力を持つのを防ぐためだ。代表として選ばれた者たちによって表明される人民の声だけで政治をするためだ」


 菅長官に対する批判に、ナポレオンを引用するという唐突感に、苦笑せざるを得ない。大野は朝日新聞内では役員待遇の人物らしいが、事実を確認することに、ナポレオンは不要である。

 恐らく大野は、記者が国民の代表たり得ないことを認識している。この記事は有料会員限定のもので、朝日に金を払っていなければ全文を読むことはできない。しかし、「国民の代表たりえないという主張のようだ」と皮肉たっぷりに菅官房長官の発言に言及しつつ、その発言に対する明確な反論をしていないことから見ても、事実として否定しがたいのだろうと思う。

 大野の狙いは、クーデターで皇帝になったナポレオンが、その「力」で異論を封じ込めたことをたとえに出し、現政権とダブらせる「印象操作」だろう。彼らは国会運営に関して「数の力」を批判する。やり方が横暴だというのだ。しかし、その数の力を与えたのは、まぎれもなく国民である。政府与党のやり方がすべて正しいなどとは思わないが、そもそも数の力自体を批判するマスコミは、国民に対して盾をついているようにしか思えない。

 話を戻そう。記者は、所属する報道機関の代表として会見に臨んでいるのだろうが、その報道機関というのは私企業であり、記者が私企業を代表している以上、国民の代表ではないのだ。国民の代表としてのプライドを持つこと自体は自由だが、それを誇示する時点で間違いであり、思い上がりなのである。

 朝日新聞のような大手メディアこそ、望月の言動を批判すべきだろう。ジャーナリストとしての矜持があるなら、記事で権力に対抗すればよい。勝ち目がないからと言って、邪道を選択するのは間違いだ。ナポレオンと現政権をだぶらせる印象操作を試みるくらいなら、もっと読者を説得せしめる記事を書けと言いたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/03/19 07:07 ] メディア | TB(0) | CM(10)
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ