FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年03月07日
月別アーカイブ  [ 2019年03月 ] 

小西洋之は単なるモンスタークレーマーである

← 応援クリック、ありがとうございます。

 公務員とは公僕、すなわち公共への奉仕者であり、公務員それぞれに政治的な見解や歴史観、依って立つイデオロギーなどを持つことは自由だが、それを仕事に持ち込んではならない。ましてや、労組という隠れ蓑をまとって、禁止されている政治活動をするなどというのはもってのほかだ。

 だが、公務員も人間である以上、感情はある。それは基本的人権の一部であって、何人もそれを否定されるものではない。昨日の国会で、まことに珍しい質疑があった。内閣法制局長官である横畠裕介氏が、コニタンこと小西洋之の質問に対し、精一杯の皮肉で応え、審議が紛糾した。

法制局長官、野党議員に皮肉=直後に謝罪、発言撤回-参院予算委(時事)

 6日の参院予算委員会で、横畠裕介内閣法制局長官が野党議員の質問について「このような場で声を荒らげて発言するような…」などと皮肉り、審議が一時中断する場面があった。横畠氏は直後に謝罪し、発言を撤回した。
 質問に立った立憲民主党会派の小西洋之氏が、「安倍晋三首相への質問は国会の監督機能だ」として、横畠氏に確認を求めた。これに対し横畠氏は「一定の監督的機能はある」と認めつつ、「ただ、このような場で声を荒らげて発言するようなことまで含まない」と言い放った。

横畠裕介内閣法制局長官


 野党側は委員が予算委員長席に詰め寄るなど猛反発。この後、横畠氏は自身の発言について「越権行為なので、おわびして撤回する」と述べた。


 2014年に、死去した小松一郎氏を継いで内閣法制局長官に就任した横畠氏は、珍答弁で知られる人物だ。集団的自衛権について、「毒キノコは煮ても焼いても食えないが、フグは肝を外せば食べられる」という迷言もあった。社民等のダルマみたいな党首(当時)からは「安倍政権の番犬」と揶揄された。YouTubeで横畠裕介と検索すれば、珍答弁は数多ヒットする。「このような場で声を荒らげて発言するような…」というくだりを聞くにつけ、小西に代表されるような野党の居丈高で不遜な質問に対し、よからぬ感情を持っていたことは確かだろう。


 小西のような人間に対しては、私は極度の苛立ちを覚える。態度、口調、頭でっかちで自分が最も正しいと思っている自惚れなど、およそ価値観を共有できないタイプだ。何故そう思うかと考えてみたが、やはりこの人物は、国民のことなど欠片も考えておらず、ただひたすら安倍内閣打倒だけが議員の職責だと認識していると思えるからだ。

 この日の小西の持ち時間では、もうひとつ、迷走した質疑があった。

明治天皇の歌引用、首相「正当」 戦意高揚、反平和主義批判に反論(共同)

 安倍晋三首相は6日の参院予算委員会で、1月の施政方針演説で明治天皇が日露戦争時に詠んだ短歌を引用したことについて「平成は災害が多く、困難に直面したが、皆で頑張っていこうとの趣旨だった」と述べた。「戦意高揚の歌で反平和主義」との批判は当たらないとの認識を示し正当性を主張した格好だ。

 質疑で、立憲民主党会派の小西洋之氏は「日露戦争で国民を鼓舞した歌だ。憲法9条の理念に反する」と批判。首相は「なぜ9条違反なのか。(論理の)跳躍ぶりに驚くばかりだ」と反論した。引用したのは「しきしまの大和心のおおしさはことある時ぞあらわれにける」との歌。


 小西は集団的自衛権の行使容認について、憲法の拡大解釈だと批判する。だが、小西が披露した、明治天皇の御製を引用しただけで憲法9条に違反するという拡大解釈が成り立つのであれば、集団的自衛権の解釈など、すんなり受け入れられるのではないか。安倍総理が好戦的であり、集団的自衛権と相まって、日本が戦争する国に変質させられるという筋書きがあるのだろうが、三流の脚本家でも、この程度の安っぽい論理の飛躍は採用しないだろう。

 小西洋之を観ていると、「モンスタークレーマー」ということばが頭に浮かぶ。少なくとも、国会の監視機能というより、筋の悪い因縁で嫌がらせをするチンピラにしか見えない。この人物が国会で質疑に登場する限り、安倍政権は安泰だろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/03/07 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ