FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年03月04日

維新足立氏「共産党は破防法監視対象」 ~ タブーに切り込む議員を守れ!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自民党の総裁特別補佐である稲田朋美氏が、東京都内での講演で、教科書検定基準における「近隣諸国条項」の見直しを訴え、南鮮が早速反応している。共同通信によれば「韓国はでたらめなことを言う。日本は大人の対応をやめ、条項から韓国だけは除外すると宣言すべきだ」と述べたそうで、そのでたらめを言う南鮮の中央日報は、稲田氏を「『女版安倍晋三』と呼ばれる」と批判的に表現している。

 近隣諸国条項とは、昭和57年に時の官房長官である宮沢喜一が発した談話に由来し、対中、対韓に対する過去の反省と謝罪に則し、教科書の歴史記述に関して「アジアの近隣諸国との友好、親善を進める上でこれらの批判に十分に耳を傾け、政府の責任において是正する」と宣言した内容を制度化したものだ。全くバカバカしい話だ。自国の子供たちの教育に、特定国に対して殊更の配慮をするという発想自体がおかしい。事実を教えるのではなく、偏向した一方的な歴史観を刷り込むだけだからである。先月27日の予算委分科会において、杉田水脈議員が教科書記述について切り込む秀逸な質疑があったが、南鮮のみを外すのではなく、この近隣諸国条項そのものを撤廃すべきだ。

 近隣諸国条項は、今までタブー視されてきたテーマと言えるだろう。この問題について、自民党は今まで、必要な汗をかいていない。稲田氏や杉田氏は、こういうタブーに対して切り込むからこそ、評価されるべきではないか。もうひとり、タブーに切り込ませたらピカイチな政治家がいる。日本維新の会の足立康史氏だ。足立氏は、2日未明の衆院本会議で、こう演説(質問)した。

私は今でも、破防法の監視対象と連携する政党が、「まっとうな政治」を標榜するのはおかしいと考えているし、少なくともそう考える国民は少なくないと指摘しただけなのであります。


 もちろん、破防法の監視対象とは共産党のことであり、まっとうな政治を標榜するのは立憲民主党だ。足立氏はこの歯に衣着せぬ発言で、倒閣だけを目的化する野党共闘を批判し、議場は騒然となったという。

足立康史氏


 共産党が破防法の監視対象であることは、宮沢官房長官談話と同じ昭和57年の国会質疑で公式に答弁され、その言質は今に至るまで否定、修正されていない。日本共産党は今でも、破防法の監視対象団体のままなのだ。

 共産党の小池晃は、足立氏の発言に対し、「(政府が)破防法に基づいて(共産党を)調査してきたことは事実だが、暴力破壊活動の恐れは一度も認めることはできなかった。時代錯誤の攻撃だ」と反論。さらに「国会の場を利用して公党に対し事実無根の攻撃、野党共闘に対する誹謗(ひぼう)中傷を行うのは政党としての立場が問われる」と述べたそうだ。

 小池には是非国会質疑で、公安当局から「日本共産党は破防法の監視対象ではない」という言質を取ってもらいたい。もしその言質を取れないのであれば、足立氏の発言は誹謗中傷でもなんでもなく、「事実の指摘」でしかないのだ。監視対象ではあったが、その活動の恐れを証明できていない」から“真っ白”だというなら、安倍総理の関与を証明できないモリカケ問題など、金輪際口にするなと言いたい。

 足立氏は歯に衣着せぬ発言が魅力な議員だ。稲田氏や杉田水脈氏もそうだが、こういう議員を大切にしたいものだ。党派は違えど、守るべき議員は守らなければならない。単に質疑が面白いと笑っていてはいけない。彼らの発言は、自身の身に及ぶ危険と表裏一体なのだ。掃いて捨てたい議員が多いなか、こういう議員には末永くバッジを付けていてもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/03/04 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ